Article headline Speakable markup example
Google Assistant

「Google アシスタント」ルーティン開始条件にアラーム解除新追加

  • 「Google アシスタント」の[ルーティン]開始条件に[アラーム解除]が新追加
  • スマートフォンの[アラーム解除]をトリガーとして Google スマートディスプレイなどで[ルーティン]を開始可能に
  • Android 版「時計」アプリの[ルーティンアラーム]とはまた違う新機能(そして iOS も対応)

Google スマートアシスタント「Google アシスタント」の目玉機能の一つ[ルーティン]に、また新たな機能が追加されていました。

今回発見した[ルーティン]の新機能は、新たな[ルーティン]開始条件の[アラーム解除]です。Android もしくは iOS でアラームを解除したことをトリガーとして、[ルーティン]が開始されるというもの。

ここまで聞くと、2019 年 2 月に提供開始された Android 版「時計」アプリの[ルーティンアラーム]と同じですが、今回の[アラーム解除]では、Android もしくは iOS でアラームを解除したことをトリガーとして、Google Home スピーカーや Google スマートディスプレイで[ルーティン]が開始されるというものになります。つまり、例えばスマートフォンのアラームを解除すると、「Nest Hub」などで[ルーティン]が開始されるわけです。

新たに[ルーティン]開始条件として追加された[アラーム解除]は、[ルーティン]開始時のスマートフォン通知や、[アラーム解除]受付時刻の制限設定なども可能です。

新[ルーティン]開始条件[アラーム解除]

[アラーム解除]、使いこなすことができれば結構便利かもしれません。またアラーム解除後にスマートフォンで[ルーティン]が開始される[ルーティンアラーム]では物足りないと思っていた Google Home スピーカー / Google スマートディスプレイユーザーにとっては、待望の新機能かも。

また[アラーム解除]は iOS にも対応しているため、Android の[ルーティンアラーム]に指をくわえて憧れていた方にとっては、超待望の機能かもしれません。是非設定してみてください。

アプリリンク

Android
Price: Free
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。