Article headline Speakable markup example
YouTube Music Wear OS

オフライン再生対応Wear OS版「YouTube Music」国内配信開始

  • オフライン再生対応 Wear OS 版「YouTube Music」アプリが国内配信開始
  • まずは「Fossil Gen 6」「TicWatch Pro 3」「TicWatch E3」などの一部の「Wear OS 2」搭載ウォッチでインストール可能
  • 「YouTube Music Premium」ユーザーはプレイリストをダウンロードして Wear OS ウォッチ単体で再生可能に

Google が先日 2021 年 9 月 27 日に発表した、当初は次期 Wear OS バージョン「Wear OS 3」を搭載する「Galaxy Watch4」向けにリリースするとしていた Wear OS 版「YouTube Music」アプリが、Snapdragon Wear 4100 / 4100+ プロセッサを搭載する新型 Wear OS ウォッチ「Fossil Gen 6」「TicWatch Pro 3」「TicWatch E3」など一部の「Wear OS 2」搭載機種向けに配信開始されました。

Wear OS 版「YouTube Music」アプリは、日本国内でも配信開始されています。対応している Wear OS ウォッチの「Google Play ストア」からインストールできるほか、デスクトップ版「Google Play ストア」からも遠隔インストールが可能です。

「Google Play ストア」からインストール可能

Wear OS 版「YouTube Music」アプリは基本的に、Wear OS ウォッチに楽曲をダウンロードして一時保存しておくことで、Wear OS ウォッチ単体で楽曲を再生することができる利用です。またサブスクリプションサービス「YouTube Music Premium」に加入しているユーザーの場合、プレイリストを Wear OS ウォッチにダウンロードすることで、広告なしのオフライン再生ができるようになります。

つまりランニングに出る際など、事前に楽曲やプレイリストをダウンロードしておけば、Wear OS 単体で再生しながらランニングができるということです。

Wear OS 版「YouTube Music」アプリ

Wear OS 版「YouTube Music」アプリ今後、最新版の「Wear OS 2」を搭載する他の Wear OS ウォッチにも拡大予定です。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。