Article headline Speakable markup example
Search On 2021

「Google マップ」山火事レイヤー追加へ

  • Google、2021 年 9 月 29 日に検索ニュース発表イベント「Search On ’21」開催
  • 「Google マップ」に[山火事レイヤー]追加へ
  • まずは Android から展開開始し iOS とデスクトップでは 2021 年 10 月に展開予定

Google は 2021 年 9 月 29 日(日本時間 2021 年 9 月 30 日 2 時)に開催した検索ニュース発表イベント「Search On ’21」にて、地図サービス「Google マップ」に[山火事レイヤー]を追加すると発表しました。

「Google マップ」に追加される[山火事レイヤー]は、山火事が起こっている場所や燃焼規模はもちろん、緊急電話番号、避難詳細、そのほか自治体からの情報などのリンクが表示されるようになります。また、最後に情報が報告された時期なども表示されるため、その山火事情報がリアルタイムな情報なのかを判断することも可能です。

[山火事レイヤー]

「Google マップ」の[山火事レイヤー]は、今週 Android 版「Google マップ」アプリにグローバル展開が開始されますが、iOS とデスクトップでは 2021 年 10 月に遅れて展開が開始される予定です。

大規模な山火事の少ない日本ではそこまで活用される機能ではないかもしれませんが、万が一の事態も想定して、この機能を覚えておくに越したことはないでしょう。

アプリリンク

Android
Price: Free
iOS

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。