Article headline Speakable markup example
MoneyTree

「Moneytree」ついに楽天銀行接続再開へ

  • 家計簿アプリ「Moneytree」がついに「楽天銀行」との API 接続再開へ
  • 2021 年 10 月 1 日対応予定
  • API 接続条件の合意にいたらなかったため 2020 年 5 月 31 日をもって API 接続が一旦終了

家計簿アプリ「Moneytree」は 2021 年 9 月上旬、2020 年 5 月 31 日をもって一旦終了していた「楽天銀行」との API 接続を、2021 年 10 月 1 日より再開すると発表しました。

ついに、「Moneytree」で「楽天銀行」の資産管理を行うことができるようになります。楽天経済圏に住む私としては、大歓喜。特に、主に「Moneytree」で自身やブログ事業の資産管理を行いつつ、クラウド青色申告ソフト「やよいの青色申告 オンライン」と「Moneytree」を連携している私にとって、「Moneytree」の「楽天銀行」API 接続再開を、これまでずっと待ち焦がれていました。

余談が過ぎました。

「Moneytree」の「楽天銀行」API 接続再開は 2021 年 10 月 1 日から行われる予定ですが、残念ながら無料プランで利用することができず、月額 360 円 ~ の有料プランにて利用可能です。ご注意ください。

多くのご要望をいただいておりました、楽天銀行 個人口座への接続の再開に関して、以下の通り決定しましたので、お知らせいたします。

対応予定日:2021年10月1日

なお、楽天銀行 個人口座へご接続いただくには、Moneytreeの有料プランへの課金が必要です。有料プランは、より充実した資産管理をサポートする追加機能も合わせてご利用いただけますので、この機会にぜひご検討ください。

各プランの比較表「プランと料金」

これまでマネーツリーでは、改正銀行法による銀行オープンAPIの制度化に基づき、楽天銀行と度重なる交渉を行い、契約を進めてまいりました結果、更新頻度や接続の制限を行うこととなりました。

ご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんが、ご理解いただければありがたく存じます。

アプリリンク

Android
iOS

Source:Moneytree

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。