Article headline Speakable markup example
Gboard

Android「Gboard」スクリーンショットクリップボード機能解禁

  • Android 版「Gboard」アプリのスクリーンショットクリップボード貼り付け機能がついに解禁
  • スクリーンショット撮影 → クリップボードからすぐに貼り付け可能
  • ただし Android 版「Gboard」アプリのメディアアクセス許可設定を事前に行う必要あり

先日 Google が発表した Android に提供する新機能「New Android features」の一つ、文字入力サービス「Gboard」の Android アプリ刷新

その中の新機能の一つ、「スマートコピー & ペースト」機能拡張が、2021 年 9 月下旬についに Android 版「Gboard」アプリで利用できるようになりました。

Android 版「Gboard」アプリでは以前より、メールアドレス、URL、電話番号、数字、住所、日付、時刻などの情報を含むテキスト全体をコピーした場合に、それぞれの情報を読み取りつつ情報ごとに抜粋して個別にクリップボードにコピーし、そしてクリップボードから適切な情報を貼り付けることができる「スマートコピー & ペースト」機能が実装されています。

そして新機能「New Android features」の一つとして新たに発表された「スマートコピー & ペースト」機能拡張では、撮影したスクリーンショットがクリップボードに保存されるので、メディアアプリを開かなくてもメッセージアプリや SNS アプリなどでスマートにスクリーンショットを貼り付けたり送信することができるようになります。

「スマートコピー & ペースト」機能拡張

その Android 版「Gboard」アプリの「スマートコピー & ペースト」機能拡張がついに解禁されたわけですが、利用するには事前に Android 版「Gboard」アプリのメディアアクセス許可設定を行っておく必要があります。

Android 版「Gboard」アプリのメディアアクセス許可設定は簡単で、「Gboard」アプリの[クリップボード]設定から[最近のスクリーンショットをクリップボードに保存]のスイッチを ON にするか、Android 版「Gboard」アプリ起動時にクリップボードボタンからメディアアクセス許可設定を行います。

[最近のスクリーンショットをクリップボードに保存]を ON
メディアアクセス許可設定

この設定を行わないといつまでたっても Android 版「Gboard」アプリのスクリーンショットクリップボード貼り付けを行うことができないため、活用したい方は是非設定しておくようにしてください。

アプリリンク

Android

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。