Article headline Speakable markup example
Nest Cam

「Nest Cam(電源アダプター式)」海外発売

  • 2021 年 10 月 5 日、海外でスマートカメラ「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」発売
  • 本体価格は $99.99 / $119.99
  • 「Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)」は日本でも発売予定

日本国内で 2021 年 8 月 26 日に発売された、「Nest」ブランドスマートカメラ「Nest Cam」の屋内屋外両対応最新モデル「Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式)」に対する屋内専用モデル「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」が、2021 年 10 月 5 日に海外で発売されました。

「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」は “Snow” “Linen” “Sand with maple wood base” “Fog” の 4 色展開で、本体基本価格は $99.99 です。ただし “Sand with maple wood base” のみ、$119.99 となっています。

「Nest Cam (屋内用 / 電源アダプター式)」

今回海外発売された「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」は、日本国内でも本体価格税込み 12,300 円で発売予定となっていますが、今のところ国内発売時期は不明です。

「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」

Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)

「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」は、対角視野 135° で 6 倍デジタルズーム対応の 200 万画素カメラを搭載する、室内専用スマート(ネットワーク)カメラです。

対応解像度は 1080p@30fps で、有線電源接続となるため 24 時間連続撮影に対応。ノイズキャンセル対応マイクのほかスピーカーも実装し、「Google Home」アプリを通しての相互通話も可能です。

「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」は室内専用スマートカメラとなるため、防水機能は未実装。ただし保管温度は -20° ~ 60°、作動温度は 0° ~ 40° に対応。暑い室内でも利用することができるので、別荘などの室内監視用などで活用可能です。

本体にはモーションセンサーを搭載し、人だけでなく、動物や車両の動きも検出し、同時にスマートフォンに通知を送ることが可能。「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」の映像は、スマートフォンの「Google Home」アプリだけでなく Google スマートディスプレイでも確認することができます。

「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」は “Snow” “Linen” “Sand with maple wood base” “Fog” の 4 色展開で、本体基本価格は $99.99 です。ただし “Sand with maple wood base” のみ、$119.99 となっています。ちなみに国内価格は税込み 12,300 円。(おそらく日本国内では “Snow” のみの 1 色展開)

“Snow”

「Nest Cam(屋内用 / 電源アダプター式)」は、30 日間の動画履歴が保存される月額税込み 630 円プランと 60 日間の動画履歴が保存される月額税込み 1,260 円プランの 2 プランが用意されているサブスクリプション型見守りサービス「Google Nest Aware」にも対応しています。

「Google Nest Aware」はデバイスごとの加入ではなく、アカウントごとの加入となるため、ネットワークカメラ機能搭載スマートディスプレイ「Nest Hub Max」や「Nest Cam(屋内、屋外対応 / バッテリー式)」など複数台運用される場合は、「Google Nest Aware」に加入すると便利でお得です。

“Snow”
“Linen”
“Sand with maple wood base”
“Fog”

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。