Article headline Speakable markup example
Google TV

間もなく‎「Google Play ムービー & TV」は「Google TV」へ

  • Google Japan、Android 版「Google Play ムービー & TV」アプリの「Google TV」アプリ変更を案内
  • 今後数週間以内に提供予定
  • もともと「Google TV」アプリは 2020 年 10 月に米国にて「Google Play ムービー & TV」アプリから変更

Google Japan は 2021 年 10 月 6 日、Google オンラインビデオオンデマンドサービス「Google Play ムービー & TV」の Android 版アプリを「Google TV」アプリへ変更する旨の案内 DM を、Android ユーザーに一斉送信しました。

Android 版「Google Play ムービー & TV」アプリの「Google TV」アプリ変更は、2021 年 9 月 27 日に公開された Google Japan 公式ブログにてすでに発表済みです。今回の DM 送信は、Android ユーザー Android 版「Google Play ムービー & TV」アプリが勝手に「Google TV」アプリへと変更されることにビックリしないための予防策という感じでしょう。

国内における Android 版「Google Play ムービー & TV」アプリの「Google TV」アプリ変更は、今後数週間以内に実施される予定。2021 年 10 月中に実施されると予想されます。

Android モバイル デバイスでご利用いただいてきた Google Play ムービー& TV アプリが、「Google TV」として生まれ変わることになりました。新しい Google TV アプリなら、魅力的なエンターテイメントを簡単に見つけて、1 か所でまとめて楽しむことができます。お気に入りの Play ムービー& TV 機能は、すべて Google TV アプリに引き継がれています。

Google TV への移行について

これから数週間のうちに、Android モバイル デバイスでお使いの Play ムービー& TV アプリが、新しい Google TV アプリに更新されます。アプリの名前だけでなくアイコンやロゴなどのイメージも大きく変わりますが、お気に入りの便利な機能は引き続きご利用いただけます。これまでにご購入いただいたエンターテイメントにも、[ライブラリ] タブから簡単にアクセスできます。

「Google TV」アプリ

ちなみに「Google TV」アプリは、2020 年 10 月に米国で発売され、そして 2020 年 11 月には日本国内でも発売された、Google の新テレビプラットフォーム「Google TV」対応新世代ストリーミングデバイス「Chromecast with Google TV」と共に、まずは米国にて、それまでの「Google Play ムービー & TV」アプリから「Google TV」アプリへと変更される形で提供が開始されました。

「Google TV」アプリの特徴は、Google 提供動画サービス「YouTube」や「YouTube TV」などだけでなく、「Netflix」「Disney+」などのサードパティーストリーミングサービスのおすすめコンテンツを、「Google TV」アプリ内でも管理することができる点です。スマートフォンの「Google TV」アプリでお気に入り登録したコンテンツが「Chromecast with Google TV」などの「Google TV」対応デバイスにも共有されるので、「Chromecast with Google TV」などでシームレスに様々なお気に入りコンテンツを楽しむことができるようになります。

アプリリンク

Android
iOS

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。