Article headline Speakable markup example
Google Calendar

会議拒否!「Google カレンダー」作業集中スケジューリング可能に

  • 「Google カレンダー」、作業に集中スケジューリングできる「Focus Time(フォーカスタイム)」機能追加
  • 会議などの予定はないけど作業に集中したい場合に活用できる機能
  • 「Focus Time」でスケジューリングすると会議などを拒否可能

Google は 2021 年 10 月 20 日、ビジネス向けグループウェア「Google Workspace」の中のカレンダーサービス「Google カレンダー」に、作業に集中したい時間をスケジューリングできる「Focus Time(フォーカスタイム)」機能追加しました。

「Google カレンダー」の新しい「Focus Time」は、特に会議などの予定はなくてカレンダー上は空白だけど作業に集中したい、という場合にスケジューリングすることで、新しい会議などのイベントを自動的に拒否することができるスケジューリング機能です。

「Focus Time」

「Google カレンダー」の「Focus Time」は、Google Workspace Business Standard、Business Plus、Enterprise Standard、Enterprise Plus、Education Fundamentals、Education Teaching & Learning Upgrade、Education Standard、Education Plus、および Nonprofits ユーザーが利用可能です。

逆に Google Workspace Essentials、Business Starter、Enterprise Essentials、Frontline、および G SuiteBasic と Business ユーザーは利用できません。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。