Article headline Speakable markup example
Google Pixel SOS

Pixel「緊急SOS」設定方法【How-to】

  • 「Pixel 3」以降の Google Pixel スマートフォンで利用できる「緊急 SOS」機能の設定をご紹介
  • 「緊急 SOS」は暴漢遭遇などもしものときに電源ボタンを 5 回以上連打することで緊急通報発動
  • ただし事前設定必須

今回の記事では、2021 年 10 月 ~ 11 月に「Pixel 3」以降の Google Pixel スマートフォンで利用できるようになった緊急時 SOS 発動機能「緊急 SOS」の、設定方法をご紹介します。

「緊急 SOS」

「緊急 SOS」

Google Pixel スマートフォンで利用できる「緊急 SOS」は、暴漢や強盗、変質者やストーカーとの遭遇など、とにかく緊急事態のときに、Google Pixel スマートフォンの電源ボタンを 5 回以上連打することで発動させることができる SOS 機能。

実際に「緊急 SOS」を発動させると、アラームの発動、警察(110 番)への緊急通報、家族などの緊急連絡先への位置情報共有、自動動画撮影、撮影動画のクラウドバックアップ、緊急連絡先への撮影動画共有が、一気に行われます。

ただし Google Pixel スマートフォンで「緊急 SOS」を利用するには、事前設定が必要です。デフォルトでは ON になっていないため、以下でご紹介する設定方法を参考に、是非機能を ON にしてください。

How to(緊急 SOS 設定方法)

Google Pixel スマートフォンで利用できる「緊急 SOS」設定方法は以下の通り。

[緊急情報と緊急通報]→[緊急 SOS]
①Android 設定の[緊急情報と緊急通報]をタッチ
Android 設定を開き[緊急情報と緊急通報]をタッチします。
②[緊急 SOS]をタッチして進む
[緊急情報と緊急通報]設定内の[緊急 SOS]をタッチして進みます。
[カウントダウン アラーム]設定
③[カウントダウン アラーム]鳴らす / 鳴らさない を設定
[カウントダウン アラーム]鳴らす / 鳴らさない を設定します。[カウントダウン アラーム]は[音をテスト]で聞くことが可能です。
[緊急サービスに発信]と[緊急サービスのアクション]を設定
④[緊急サービスに発信]にて警察(110 番)に設定してあるか確認
[緊急サービスに発信]から順に設定します。[緊急サービスに発信]では警察(110 番)に設定してあるか確認を確認します。
⑤[緊急サービスのアクション]にて緊急連絡先への位置情報共有を設定
[緊急サービスのアクション]にて家族などの緊急連絡先への位置情報共有 ON / OFF を設定します。
[緊急動画の撮影]、撮影動画の共有、クラウドバックアップの ON / OFF を設定
⑥[緊急動画の撮影]ON / OFF、撮影動画の共有、クラウドバックアップを設定
[緊急動画の撮影]ON / OFF、撮影した動画の緊急連絡先共有 ON / OFF、撮影した動画のクラウドバックアップを設定 ON / OFF を設定します。
⑦事前設定完了
これで事前設定完了です。緊急時に電源ボタンを 5 回以上連打することで「緊急 SOS」が発動するようになります。

ただし「緊急 SOS」は、SIM 未設定などでインターネットに接続していない場合や、機内モードもしくはバッテリーセーバーモードが ON になっている場合は機能しないのでご注意ください。

アプリリンク

Android
[appbox googleplay com.google.android.apps.safetyhub]

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。