Article headline Speakable markup example
BALMUDA Phone

バルミューダ初SIMフリー「BALMUDA Phone」ついに発売

  • 「バルミューダ」初の次世代通信規格「5G(Sub6)」対応 SIM フリー Android スマートフォン「BALMUDA Phone」が本日 2021 年 11 月 26 日についに発売
  • “ブラック” と “ホワイト” の 2 色展開
  • 本体価格税込み 104,800 円

東京都武蔵野市に拠点を置く国内家電メーカー「バルミューダ」が 2021 年 11 月 16 日に発表した、次世代通信規格「5G(Sub6)」に対応する同社初の SIM フリー Android スマートフォン「BALMUDA Phone」が、ついに本日 2021 年 11 月 26 日に国内発売されました。

「BALMUDA Phone」は、“ブラック” と “ホワイト” の 2 色展開で、本体価格は税込み 104,800 円。このほかに、ケースやカバーガラスなどの専用アクセサリーも用意されています。

「BALMUDA Phone」

「BALMUDA Phone」

国内家電メーカー「バルミューダ」初の Android スマートフォン「BALMUDA Phone」は、“コンパクト。そしてエレガント。” がテーマの 4.9 インチコンパクトスマートフォンです。

その特徴は、デザインとサイズ感。手のひらに収まりの良いサイズと背面カーブデザインを採用し、大型化や無個性化が進む昨今のハイスペックスマートフォンとは異なる独自性が最大の特徴となっています。

「BALMUDA Phone」

また、アプリを開かずにスケジュールやメモを確認できたり、アプリやそのほかのコマンドを設定できる、画面上に斜めに配置された二本のカスタムストライプバーを実装する独自ホームアプリ「BALMUDA App」も搭載。「BALMUDA App」は画面をタップするだけで、事前設定した独自アプリの抜粋などを表示してくるタップコントロール機能も実装します。

独自ホームアプリ「BALMUDA App」

「BALMUDA Phone」の主要スペックは、4.9 インチ(1,920 × 1,080)フル HD TFT 液晶ディスプレイ、Snapdragon 765 プロセッサ、6GB RAM、128GB 内部ストレージ、2,500mAh バッテリー、Android 11 を搭載。リアカメラは 4,800 万画素シングルカメラ、フロントカメラはパンチホール仕様の 800 万画素シングルカメラを搭載します。

機能面では、次世代通信規格「5G」、背面指紋センサー、IP44 規格の防水防塵、そしてワイヤレス充電をサポート。また Felica 搭載で、「おサイフケータイ」もサポートします。このほか、SIM 規格は nano SIM 対応です。

「BALMUDA Phone」のカラーバリエーションは、“ブラック” と “ホワイト” の 2 色展開となります。

ブラック
ホワイト

主要スペック

OS
Android 11
サイズ
123 × 69 × 13.7 mm
重量
138g
ディスプレイ
4.9 インチ(1,920 × 1,080)フル HD、TFT
プロセッサ
Snapdragon 765
RAM
6GB
内部ストレージ
128GB
リアカメラ
4,800 万画素
フロントカメラ
800 万画素
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac
Bluetooth
5.1
バッテリー
2,500mAh、ワイヤレス充電対応
その他
USB Type-C、指紋センサー、IP44 防水防塵、おサイフケータイ
カラー
ブラック、ホワイト
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4/ 5 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 8 / 12 / 17 / 18 / 19 / 28
    • TD-LTE B41 / 42)
  • 5G:Sub6 n3 / n28 / n77 / n78

Source:バルミューダ

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。