Article headline Speakable markup example
Pixel 6 DJI

「Pixel 6/6 Pro」DJI製品をまともに利用できない不具合【改修予定】

  • 「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」に DJI 製品をペアリングしてもまともに利用できない状況が発生中
  • ペアリング自体はできるものキャプチャが真っ黒状態
  • 今後改修予定

2021 年 10 月 28 日に国内発売された、Google オリジナルプロセッサ「Tensor」搭載新世代 Google Pixel スマートフォン「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」。

そしてドローンメーカー DJI が続々と発表 & 発売している、新型アクションカム「DJI Action 2」や新型ドローン「DJI Mavic 3」などの新製品。私も「Pixel 6 Pro」と「DJI Action 2」を所持しています。

がしかし、当初から改善されない不具合が発生していました。それは、「DJI Action 2」と「Pixel 6 Pro」をペアリングしても、「DJI Action 2」で写している映像が、「Pixel 6 Pro」に表示されないという問題です。実際には、コントロールパネル自体は表示されるのですが、「DJI Action 2」から送られてくる映像が表示されず、キャプチャが真っ黒状態なんです。

また「DJI Action 2」だけでなく、「Osmo Action」「DJI OM 5」などとペアリングしても同じ状態、同じバグが発生。

キャプチャが真っ黒

ちなみに、Android と「DJI Action 2」「Osmo Action」「DJI OM 5」などをペアリングする場合、現在は DJI 公式サイトで配布されている野良アプリ「DJI Mimo」v1.6.0 以降を Android にインストールする必要があります。もちろん「Pixel 6 Pro」に最新版の「DJI Mimo」アプリをインストールしているのですが、未だ同じ状態が続いている状況。

私は「Pixel 6 Pro」以外の Android スマートフォンを持っているので、ほかの Android を利用すれば通常運用は可能。「Pixel 6 Pro」で発生している不具合も、“まぁそのうち改修されるだろう” くらいにしか思っていなかったのですが、どうやら「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」で DJI 製品をまともに運用できないという同様に不具合は、世界的に、そして「DJI Mavic 3」などのほか製品でも発生している模様です。DJI 公式フォーラムや、各種 SNS に、様々なユーザーから不具合報告が上がって来ています。

そして DJI はこれを認識していて、現在各種 DJI アプリの改修を進めているとのこと。世界的に意外と大きな問題となってしまっていますし、私自身も早く「Pixel 6 Pro」で「DJI Action 2」を通常運用したいので、DJI にはアプリの改修を急いでいただきたいところ。

おそらくは、最新 OS「Android 12」か、もしくは「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」に搭載されている Google オリジナルプロセッサ「Tensor」によるエンコーディングか何かの互換性問題が原因でしょう。頑張ってほしい、DJI。

Source:DJI

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

「「Pixel 6/6 Pro」DJI製品をまともに利用できない不具合【改修予定】」への6件のフィードバック

  1. この見出しだとPixel側の不具合に見えてしまうような…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。