Article headline Speakable markup example
recorder

Pixel 3以降対応!「レコーダー」日本語文字起こし

  • Google Pixel スマートフォン向けボイスレコーダーアプリ「レコーダー」の日本語文字起こしが「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」以外でも利用可能に
  • しかも「Pixel 3」以降で利用可能
  • ただしインターネット接続必須

Google は 2021 年 12 月 6 日、Google Pixel スマートフォンに提供される新機能「Feature Drops」2021 年 12 月版発表の中で、Google Pixel スマートフォンにプリインストールされているボイスレコーダーアプリ「レコーダー」の日本語文字起こし機能を、なんと「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」以外への解禁を発表しました。

「レコーダー」アプリの日本語文字起こし機能は当初、AI 機能が強化されている Google オリジナルプロセッサ「Tensor」を搭載する新世代スマートフォン「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」限定の機能となっていました。

しかし最新の「レコーダー」アプリにて、日本語文字起こしを「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」以外でもついに利用できるようになります。しかもその対応機種は、すでにサポートが終了している「Pixel 3」「Pixel 3 XL」も含む「Pixel 5」までの Google Pixel スマートフォンです。また日本語のほか、フランス語とドイツ語の文字起こしにも対応します。

ちなみに「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の「レコーダー」アプリ日本語文字起こし機能は、「Tensor」の恩恵もありオフラインでも利用可能ですが、「Pixel 3」から「Pixel 5」までの日本語文字起こし機能ではインターネット接続が必須となります。おそらく、サーバー側に「Tensor」と同等の AI 機能が実装されているのでしょう。

アプリリンク

Android
[appbox googleplay com.google.android.apps.recorder]

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。