Article headline Speakable markup example
Falster Gen 6

SWear 4100+搭載!SKAGEN「Falster Gen 6」国内発売

  • SKAGEN、Snapdragon Wear 4100+ プロセッサ搭載「Falster Gen 6」正式発表
  • 42mm ケース & 1.28 インチ(416 × 416)ディスプレイ搭載で計 6 型番展開
  • 本体価格税込み 38,500 円で 2022 年 1 月 6 日から SKAGEN 公式サイトで先行発売

Fossil Group 傘下のデンマークメーカー SKAGEN(スカーゲン)は 2022 年 1 月 6 日、Fossil 第 6 世代 Wear OS ウォッチ「Gen 6」ベースの新型 Wear OS ウォッチ「Falster Gen 6」を正式発表しました。

「Falster Gen 6」は “シルバートーン” “ローズゴールドトーン” “チャコール” “ブラック” の 4 種類のケースカラーを基に、計 6 型番展開となっています。価格は税込み 38,500 円で、同日より SKAGEN 公式サイトですでに先行発売されています。

「Falster Gen 6」発売

「Falster Gen 6」

「Falster Gen 6」

SKAGEN(スカーゲン)新型 Wear OS ウォッチ「Falster Gen 6」は、Fossil 第 6 世代 Wear OS ウォッチ「Gen 6」ベースの Wear OS ウォッチです。

ケースサイズは 42mm の 1 サイズのみで、1.28 インチ(416 × 416)ディスプレイ、Snapdragon Wear 4100+ プロセッサ、1GB RAM、8GB 内部ストレージを搭載。ストラップ幅は 20mm です。

「Falster Gen 6」は 24 時間計測可能な心拍センサーだけでなく、同ブランド製 Wear OS では初となる血中酸素飽和度「SpO2」センサーも搭載。防水性能は 3 気圧防水に対応します。

マイクとスピーカー搭載で、母艦スマートフォンとの Bluetooth 接続によるハンズフリー通話もサポート。Bluetooth v5.0 LE をサポートします。

本体には、ダイヤル操作対応の電源ボタンの上下それぞれに、アプリや機能を割り当てることができるカスタマイズボタンを計 2 つ搭載。機能面でも「Google アシスタント」や、NFC 搭載による「Google Pay」ももちろんサポート。

※日本国内の Wear OS 版「Google Pay」にはまだ対応しません

「Falster Gen 6」は Wear OS(Wear OS 2)搭載で、2022 年中の次期 OS バージョン「Wear OS 3」アップデートにも対応。

「Falster Gen 6」の国内価格は税込み 38,500 円で、“シルバートーン” “ローズゴールドトーン” “チャコール” “ブラック” の 4 種類のケースカラーを基にした計 6 型番展開です。

“シルバートーン(型番:SKT5300)”
“ローズゴールドトーン(型番:SKT5301)”
“チャコール(型番:SKT5302)”
“ブラック(型番:SKT5303)”

SKAGEN 商品ページリンク

「Falster Gen 6」“シルバートーン(型番:SKT5300)”
FALSTER シルバー ステンレススチール メッシュスマートウォッチ
「Falster Gen 6」“ローズゴールドトーン(型番:SKT5301)”
FALSTER ローズゴールドステンレススチール メッシュスマートウォッチ
「Falster Gen 6」“チャコール(型番:SKT5302)”
FALSTER チャコールステンレススチール メッシュスマートウォッチ
「Falster Gen 6」“ブラック(型番:SKT5303)”
FALSTER ミッドナイト シリコンスマートウォッチ

Source:SKAGEN

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。