Article headline Speakable markup example
Google Pixel

Google、Pixel保留機能注意事項を案内

  • Google、Google Pixel スマートフォンの保留機能に関する注意事項を案内
  • [保留]ボタンを利用するには携帯通信事業者との契約が必要
  • [保留]ボタンが利用できない場合は[ミュート]ボタンで対応しましょう

Google は 2022 年 1 月 18 日、同社の公式ページ「Pixel Phone ヘルプ」のフォーラムに、Google Pixel スマートフォンの保留機能に関する注意事項案内を投稿しました。

投稿された内容は、Google Pixel スマートフォンの通話機能[保留]ボタンを利用するには、携帯通信事業者との契約が必要というもの。

通話中の保留機能がご利用いただけない場合、携帯通信事業者にご確認いただきご契約のプランをご確認くださいませ。保留機能をご利用いただくには携帯通信事業者とのご契約が必要となります。お手数ではありますが、宜しくお願い致します。

例えば NTT ドコモの場合、通話中に別の着信があった場合に最初話していた通話を一旦保留にして新しい相手と通話を行うことができる「キャッチホン」サービスを利用していると、Google Pixel スマートフォンの[保留]ボタンを利用できるようになります。

逆に[保留]ボタンを利用出来ない場合は、[保留]ボタンを押すとエラーメッセージが表示されます。

Google Pixel

Google Pixel スマートフォンでは「キャッチホン」などの携帯通信事業者提供保留サービスを契約していないと[保留]ボタンを利用できないわけですが、相手との通話を一時的に保留にする場合、マイクを OFF にしてこちらの会話を相手に聞こえないようにする[ミュート]ボタンを利用することができます。なので、[保留]ボタンが利用できない場合は[ミュート]ボタンを活用しましょう。

[ミュート]ボタン

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。