Article headline Speakable markup example
Google Drive

最近多い「Google ドライブ」悪用フィッシング詐欺の不正行為報告方法

  • 「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺の対処方をご紹介
  • もし見知らぬ海外アカウントから怪しいファイルを共有された場合は不正を報告しましょう
  • 3 ステップで手順はいたって簡単です

ここ最近、私の「Google ドライブ」アカウントに、毎週のごとく見知らぬ海外アカウントから怪しいファイルの共有通知が送られてきます。

単純に、ヌード写真などで下心を刺激してフィッシングサイトに誘導する、「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺です。こんな感じのやつ。

「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺通知(見せられません!)

当然のごとく、この共有ファイルに記載されているリンクをクリックしても美味しい思いはできません。単なるフィッシングサイトに誘導されるだけです。

なので、こういった「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺の通知を受け取った方は、Google に不正行為を報告しましょう。

「Google ドライブ」不正行為報告方法(How-to)

「Google ドライブ」の不正行為報告方法は、以下の通りです。3 ステップで簡単です。

共有されたファイルの[︙(メニュー)]→[不正行為を報告]
①共有されたファイルの[︙(メニュー)]をタップ
ファイル一覧ページにて、共有されたファイルの[︙(メニュー)]をタップします。
②[不正行為を報告]をタップ
表示されるメニュー一番下の[不正行為を報告]をタップします。
[ヌード]を選択して[送信]をタップ
③[ヌード]を選択して[送信]をタップ
報告内容一覧から[ヌード]を選択して[送信]をタップします。

「Google ドライブ」の不正行為報告方法は、以上の通りで簡単です。同じような通知を受け取った方は、即座に Google に不正行為を報告しましょう。

ちなみにですが、現状はこの「Google ドライブ」を悪用したフィッシング詐欺通知を、事前に受け取らないようにするような対処法はありません。共有された場合にそのユーザーをブロックするか、Google に不正行為を報告するかの 2 択のみです。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。