Article headline Speakable markup example
Android 13 Beta

Pixel「Android 13 Beta/12 QPR3」一時的に配信制限

  • Google、Google Pixel スマートフォン向け「Android 13 Beta」と「Android 12 QPR3」の配信を一時的に制限中
  • 「Android ベータプログラム」に登録しても「OTA」アップデートがすぐに配信されない可能性
  • 理由は不明(謎)

Google は 2022 年 5 月 4 日、現在「Android ベータプログラム」に登録している「Pixel 4」以降の Google Pixel スマートフォンに対して配信しているベータ版 OS「Android 13 Beta」と「Android 12 QPR3」の配信を、一時的に制限すると、海外掲示板「reddit」上で発表しました。

ベータ版 OS「Android 13 Beta」と「Android 12 QPR3」、すでに「Android ベータプログラム」に登録している「Pixel 4」以降の Google Pixel スマートフォンに対して配信はされていますが、今後「Android ベータプログラム」に新規登録する場合は、「Over the Air(OTA)」アップデートがすぐに配信されない可能性があります。

特に、まだ提供が開始されたばかりの「Android 13 Beta」第一弾アップデート「Android 13 Beta 1」については、これから「Android ベータプログラム」に登録しても 2022 年 6 月配信予定の第二弾アップデート「Android 13 Beta 2」まで配信されない可能性も。一方で「Android 12 QPR3」は第三弾アップデート「Android 12 QPR3 Beta 3」が 2022 年 5 月上旬の配信予定となっているため、これから「Android ベータプログラム」に登録しても第三弾アップデート「Android 12 QPR3 Beta 3」が配信開始されれば「OTA」アップデートが比較的早めに配信される可能性があります。

ちなみに「Android 12 QPR3」は、2022 年 6 月に予定されている正式版(Android 12 QPR3 4)の配信をもって終了します。またおそらく、「Android 12 QPR3」として「Android ベータプログラム」に登録している場合は、そのまま「Android 13 Beta」へと移行されると予想されます。

いろいろとややこしいですが、とりあえずベータ版 OS「Android 13 Beta」と「Android 12 QPR3」は、現在一時的に配信が制限されています。また Google は配信を制限している理由については、明確にしていません。謎です。

Source:reddit

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。