Article headline Speakable markup example
YouTube

16か国語!「YouTube」字幕自動翻訳対応へ【Google I/O 2022】

  • モバイル版「YouTube」にて字幕の自動翻訳対応へ
  • まずは 16 か国語が対応
  • 2022 年 6 月より提供開始

Google は 2022 年 5 月 11 日、同日開催の開発者イベント「Google I/O 2022」にて、動画サービス「YouTube」における自動字幕の自動翻訳対応を発表しました。

「YouTube」の自動字幕は、動画内で発せられている言語を自動認識し、字幕を追加してくれる機能です。自動翻訳は、あらかじめ設定された字幕を他の言語に翻訳して字幕を表示してくれる機能です。

「YouTube」の自動字幕と自動翻訳は、一見連携しているようで連携しておらず、これまで自動翻訳は、あらかじめ設定されている字幕を翻訳してくれる機能にとどまっていました。

※一部の言語は自動字幕の自動翻訳に対応しています

今回「YouTube」に新たに追加される自動字幕の自動翻訳は、自動で認識された字幕を、対応することは 16 の言語に翻訳してくれる機能です。つまり、「YouTube」が認識して表示してくれる自動字幕を、他言語に自動翻訳してくれるようになります。

この「YouTube」自動字幕の自動翻訳機能は、モバイル版「YouTube」アプリにて、2022 年 6 月より提供が開始されます。16 の言語について明らかとなっていませんが、ウクライナ語は確定しています。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。