Article headline Speakable markup example
Android Auto

「Android Auto」新インターフェース導入へ【Google I/O 2022】

  • 「Android Auto」、分割画面モードを採用した新インターフェース導入へ
  • 様々な画面サイズにも対応
  • 「Google built-in」対応車種では駐車中の YouTube 視聴などにも対応へ

Google は 2022 年 5 月 12 日、現在開催中の開発者イベント「Google I/O 2022」にて、カーオペレーティングシステム「Android Auto」に今後適用する新機能を発表しました。

「Android Auto」には今後、ナビゲーション、メディア、コミュニケーションを一つの画面内に分割して表示する新しいインターフェースの分割画面モードが導入されます。また分割画面モードは、様々な画面サイズにも対応し、一つの画面内で多くの機能を利用できるようになります。

「Android Auto」分割画面モード

「Android Auto」では “OK Google” をウェイクワードとして「Google アシスタント」を利用できますが、分割画面モードでは「Google アシスタント」不要で、お気に入りの連絡先に素早くメッセージを送ったり電話を掛けたりすることが可能です。またメッセージが送られてきた場合は、提案されたメッセージ(スマート作成)を選択して素早く返信することも可能です。

このほか、車載カーオーディオシステムに Google システムが組み込まれている「Google built-in」対応車種では今後、駐車中の YouTube やその他動画ストリーミングサービスの視聴にも対応します。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

Jetstream BLOG をフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。