Article headline Speakable markup example
Nest Hub Max

「Nest Hub Max」新機能Look and Talk提供開始

  • 「Google I/O 2022」で発表された「Nest Hub Max」新機能「Look and Talk」提供開始
  • 「Look and Talk」は “OK Google” 不要で「Nest Hub Max」新の画面を見てから「Google アシスタント」に話しかけることが可能
  • ただしまずは英語環境での提供(設定は可能)

Google は先日 2022 年 5 月 11 日 ~ 12 日に開催された Google 開発者イベント「Google I/O 2022」にて、Google スマートディスプレイ「Nest Hub Max」の新機能「Look and Talk」を発表しました。

その「Nest Hub Max」新機能「Look and Talk」が、早くも提供開始された模様です。「Look and Talk」は当初、米国での提供と発表されていたのですが、一応日本語環境でも設定自体は可能です。

「Nest Hub Max」新機能「Look and Talk」の設定は、「Google Home」アプリのペアリング済み「Nest Hub Max」管理画面の[認識と共有]→[Face Match]→[Look and Talk]と進み、ON にすることで利用することができます。とはいえ、現在「Look and Talk」が利用できるのは、英語環境のみです。

「Look and Talk」設定

「Nest Hub Max」新機能「Look and Talk」は、“OK Google” 不要で画面を見てから「Google アシスタント」に話しかけることが可能な便利機能です。これまでよりも素早く、「Google アシスタント」に話かけることができるようになります。

「Look and Talk」の設定を ON にすると「Nest Hub Max」が「Look and Talk」待ち受け状態となり、「Nest Hub Max」の前に立つと(冒頭画像の通り)画面左上に吹き出しが表示されるので、その状態で何らかの指示を出すことで「Google アシスタント」が発動します。ちなみに「Look and Talk」を設定しても “OK Google” のウェイクワードが利用できなくなるわけではなく、併用可能です。

「Look and Talk」

「Nest Hub Max」新機能「Look and Talk」、現時点では英語のみでしか利用できませんが、一応日本語環境でも設定自体は可能。ということは、英語以外の提供拡大も近いのかもしれません。

アプリリンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。