Article headline Speakable markup example
Google Photos

ようやく!「Google フォト」共有タブセクション化UI刷新

  • 「Google フォト」の[共有]タブがようやくセクション化
  • まずは Android 版「Google フォト」アプリから提供開始
  • 今後 iOS 版「Google フォト」アプリにも展開

Google は約 2 か月前の 2022 年 3 月 22 日に、オンラインフォトライブラリサービス「Google フォト」のスマートフォンアプリ UI 刷新を予告していたのですが、その一部がようやく提供開始されました。

今回提供が開始された「Google フォト」アプリの UI 刷新部分は、[共有]タブのセクション化です。これまで簡素な UI だった[共有]タブに新たに[パートナー共有][共有アルバム][会話]セクションが追加され、各セクションごとに最新のアルバムや共有メディアが表示されるようになりました。

[共有]タブがセクション化

今回提供が開始された「Google フォト」アプリ[共有]タブセクション化 UI 刷新は、まずは Android 版「Google フォト」アプリから提供が開始されています。今後は、iOS 版「Google フォト」アプリにも展開予定です。

「Google フォト」アプリの UI 刷新はこのほかに[ライブラリ]タブの表示変更とフィルター機能、新しい[写真のインポート]メニュー追加、Android 版「Google フォト」アプリのスクリーンショット整理向上も行われる予定です。

[ライブラリ]タブの表示変更とフィルター機能

[ライブラリ]タブの表示変更とフィルター機能

「Google フォト」アプリのフッターバーには[フォト][検索][共有][ライブラリ]の 4 つのタブが設置されていますが、この中の[ライブラリ]タブに、現状のお気に入り、アルバム、共有アルバムなどのグリッド表示からリスト表示に切り替えるできる表示変更機能と、お探しのものを簡単に探すことができるフィルター機能が追加されます。

フィルター機能では、お気に入り、アルバム、共有アルバムなどを簡単に並べ替えることが可能です。

新しい[写真のインポート]メニュー

新しい[写真のインポート]メニュー

「Google フォト」アプリの[ライブラリ]タブ内に、[ロックさらたフォルダ][ユーティリティ][アーカイブ][ゴミ箱]の各メニューに加えて、他のアプリなどから写真や動画を「Google フォト」にアップロードしたり、デジカメなどから「Google フォト」にアップロードしたりできる新しい[写真のインポート]メニューが追加されます

[共有]タブ内のセクション化

[共有]タブ内のセクション化

これまで簡素な UI だった「Google フォト」アプリの[共有]タブに、新たに[パートナー共有][共有アルバム][会話]セクションが追加され、各セクションごとに最新のアルバムや共有メディアが表示されるようになります。

この新機能は、まずは 2022 年 3 月第四週中に Android 版「Google フォト」アプリに展開され、その後 iOS 版「Google フォト」アプリにも展開される予定です。

Android のスクリーンショット整理向上

Android のスクリーンショット整理向上

Android 版「Google フォト」アプリでは現状、撮影したスクリーンショットを「Google フォト」に自動アップロードする場合、最初に[バックアップと同期]メニュー内[デバイスもフォルダ]設定で、[Screenshot(スクリーンショット)]フォルダを自動バックアップ用フォルダとして設定する必要があります。

この仕様のため、未設定の場合にスクリーンショットを撮影しても、「Google フォト」に自動でアップロードされない状態となっていました。

しかし今後は、[デバイスもフォルダ]設定で[Screenshot(スクリーンショット)]フォルダを自動バックアップ用フォルダとして設定しなくても、Android 版「Google フォト」アプリのメインタブ[フォト]内上部に[Screenshot]カードが表示され、[Screenshot]フォルダのバックアップ設定を行っていなくても、Android 版「Google フォト」アプリからスクリーンショットにアクセスできるようになります。

これで、スクリーンショットの整理がしやすくなることはもちろん、「Google フォト」へのバックアップ忘れも減るはずです。

「Google フォト」アプリリンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。