Article headline Speakable markup example
Pixel 6a

Google非公式「Pixel 6a」開封動画公開

  • Google 非公式の新世代 Google Pixel スマートフォン「Pixel 6a」開封動画が公開
  • マレーシアの YouTuber による開封動画(Pixel 6 Pro との比較もあり)
  • 「Pixel 6a」は日本国内でも 2022 年 7 月 28 日(木)に発売予定

2022 年 5 月 11 日開催 Google 開発者イベント「Google I/O 2022」にて正式発表された、新世代 Google Pixel スマートフォン廉価版「Pixel 6a」。

その「Pixel 6a」Google 非公式開封動画が、早くも「YouTube」で公開され話題となっています。今回公開された「Pixel 6a」Google 非公式開封動画は、マレーシアの YouTuber が公開したもの。しかもコールドモックではなく、しっかりと動画する実機を用いた開封動画です。

ちなみに「Pixel 6a」Google 非公式開封動画では、ブラック系 “Charcoal” カラーが紹介されています。今回公開された「Pixel 6a」Google 非公式開封動画は 11 分程度で、動画内では「Pixel 6a」の動作状況はもちろん、新世代 Google Pixel スマートフォン上位モデル「Pixel 6 Pro」“Sorta Sunny” との比較も行われています。

「Pixel 6 Pro」“Sorta Sunny” と比較

今回公開された「Pixel 6a」Google 非公式開封動画はマレーシアの YouTuber 動画ということで、動画内言語はインドネシア語です。とはいえ、「Google I/O 2022」で発表され提供も開始されてい「YouTube」の自動字幕自動翻訳機能を利用すれば、ざっくりとした日本語での開封状況も確認可能。ただ、翻訳はかなり粗はあります。

「YouTube」自動字幕自動翻訳機能

「Pixel 6a」発売まで待ちきれない方は、「Pixel 6a」Google 非公式開封動画を是非ご覧ください。というかこの YouTuber、まだ未発売の「Pixel 6a」をどこから手に入れたのでしょうか。この YouTuber が Google 様のお怒りに触れないのかも、ちょっとだけ気になるところ。

「Pixel 6a」

「Pixel 6a」

新世代 Google Pixel スマートフォン「Pixel 6a」は、2021 年 10 月発売 Google オリジナルプロセッサ「Tensor」初搭載 Google Pixel スマートフォン「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」の基本スペックと主要機能をベースとした、廉価版スマートフォンです。

「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」と同じく、Google オリジナルプロセッサ「Tensor」と次世代セキュリティコア「Titan M2」を搭載。本体デザインは「Pixel 6」とほぼ同じくテクスチャ加工の合金製フレームに Corning Gorilla Glass 3 カバーガラスを採用し、「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」で初採用された特徴的なリアカメラバーも実装します。

「Pixel 6a」は主に、「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」と比べてディスプレイとカメラスペック抑えられています。ディスプレイはリフレッシュレート 60Hz のフル HD+ ディスプレイで、リアカメラは 1,220 万画素広角カメラ + 1,200 万画素望遠カメラのデュアルカメラ仕様で、オートフォーカス(AF)機能もレーザーオートフォーカス(LDAF)ではなく、デュアルピクセル位相差オートフォーカス(PDAF)が採用されています。さらに「Pixel 6a」はワイヤレス充電非対応で、3.5mm イヤホンジャックも廃止されています。

「Pixel 6a」の主要スペックは、リフレッシュレート 60Hz でアスペクト比 20:9 の 6.1 インチ(2,400 × 1,080)フル HD+ OLED ディスプレイ、「Tensor」プロセッサ、6GB RAM、128GB 内部ストレージ、4,410mAh バッテリー、そして OS は Android 12 を搭載。リアカメラは 1,220 万画素広角カメラ + 1,200 万画素望遠カメラのデュアルカメラ仕様、フロントカメラはセンターパンチホール仕様の 800 万画素シングルカメラを搭載します。

機能面は、ディスプレイ内蔵指紋センサー、IP67 規格の防水防塵、次世代通信規格「5G(Sub6)」、そして日本国内モデル(型番:GB17L)では Felica 搭載による「おサイフケータイ」もサポートされています。

このほか「Tensor」プロセッサ搭載ということで、写真の背景に移る人物や電柱、送電線、その他不要なオブジェクトを数回のタッチで消去することができる、オンラインフォトライブラリサービス「Google フォト」機能「消しゴムマジック」や、オフライン状態でも利用可能な「リアルタイム翻訳」、「レコーダー」アプリの日本語文字起こしも利用可能。「消しゴムマジック」では不要なオブジェクトを消すだけでなく、選択したオブジェクトの色を変更することができる新機能も利用することができます。

「Pixel 6a」は「Pixel 6」「Pixel 6 Pro」と同じく、3 年間の OS メジャーアップデートと、5 年間のセキュリティアップデートも約束されています。

「Pixel 6a」のカラーバリエーションは、ホワイト系 “Chalk”、ブラック系 “Charcoal”、ブリーン系 “Sage” の 3 色展開で、国内価格は税込み 53,900 円。

Chalk
Charcoal
Sage

主要スペック

OS
Android 12
サイズ
152.2 × 71.8 × 8.9 mm
重量
178g
ディスプレイ
6.1 インチ(2,400× 1,080)フル HD+、リフレッシュレート 60Hz、アスペクト比 20:9、Gorilla Glass 3
プロセッサ
Tesor
RAM
6GB LPDDR5
内部ストレージ
128GB UFS3.1
リアカメラ
1,220 万画素広角(F/1.7、1.4μm)+ 1,200 万画素望遠(F/2.2、1.25μm)
フロントカメラ
800 万画素(F/2.0、1.12μm)
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac / ax、Wi-Fi 6(6E)
Bluetooth
5.2
バッテリー
4,410mAh、18W 急速充電
その他
USB Type-C、デュアル SIM(nano SIM + eSIM)、NFC、Felica、指紋センサー、ARCore、Titan M2 セキュリティモジュール
カラー
Chalk、Charcoal、Sage
モバイルネットワーク
  • 2G:GSM クアッドバンド
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19
  • 4G
    • FDD-LTE B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 14 / 17 / 18 / 19 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66 / 71
    • TD-LTE B 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 48
  • 5G:Sub6 n1 / 2 / 3 / 5 / 7 / 8 / 12 / 20 / 25 / 28 / 30 / 38 / 40 / 41 / 48 / 66 / 71 / 77 / 78

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。