Article headline Speakable markup example
Nothing Phone (1)

DropX!「Nothing Phone (1)」先行限定エディション100台販売へ

  • 「Nothing Phone (1)」先行限定エディション、オンラインマーケットプレイス StockX を通して 100 台限定先行販売へ
  • StockX オリジナル商品販売プラットフォーム DropX 限定商品としてオークション形式で 2022 年 6 月 21 日から 2 日間販売
  • 「Phone (1)」先行限定エディションはシリアル番号付

すでに閉鎖されてしまったスマートフォンメーカー「Essential Products」の知的財産所有権を取得しつつ、日本国内でも第一弾開発ワイヤレスイヤホン「ear (1)」を販売している英国のベンチャー企業「Nothing Technologies Limited」は 2022 年 6 月 16 日、現地時間 2022 年 7 月 12 日(火)16 時(日本時間 2022 年 7 月 13 日(水)0 時)に正式発表することが予告されている Android ベースカスタム OS「Nothing OS」搭載第一弾 Android スマートフォン「Phone (1)」の先行限定エディションを、オンラインマーケットプレイス StockX を通して 100 台限定で先行販売すると発表しました。

StockX を通して販売される「Phone (1)」先行限定エディションは、StockX オリジナル商品販売プラットフォーム DropX の限定商品として、オークション形式で現地時間 2022 年 6 月 21 日(火)9 時(日本時間 2022 年 6 月 21 日 22 時)から 2022 年 6 月 22 日(火)8 時 59 分(日本時間 2022 年 6 月 22 日 21 時 59 分)までの丸 2 日間販売されます。

「Phone (1)」先行限定エディションは、シリアル番号付。オークション形式となるため、上位 100 位までの落札者に対し「Phone (1)」先行限定エディションが販売されるというわけです。

また「Phone (1)」先行限定エディションを落札した場合、最大 35 営業日での配達となります。このほか、韓国とメキシコからは、「Phone (1)」先行限定エディション購入不可です。

「Phone (1)」先行限定エディション

「Phone (1)」先行限定エディションは日本からも購入(落札)できるかは不明ですが、StockX は一応日本国内版サイトもあり、DropX も一部商品が日本限定で販売されることもあります。「Phone (1)」が気になっている方は、事前に StockX アカウントを作成しておいたほうがいいかも。

というか、まだスペックなども発表されていない商品を、限定で先行販売するとは。Nothing のプロモーション、個人的にはなかなか上手な気がします。

StockX 商品ページリンク

「Phone (1)」先行限定エディション

DropX™ Exclusive: Nothing phone (1) #the100 –

Source:StockX

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。