Article headline Speakable markup example
Android Auto

「Android Auto」Android単体利用終了

  • 「Android Auto」アプリの Android 単体利用が終了
  • 「Android Auto」アプリの Android 単体利用は 2016 年に Android 5.0 以降で解禁されたサービス
  • 今後は「Android Auto」車載システムか「Google アシスタントの運転モード」のみに

2014 年の Google I/O で発表され、その後 Android アプリがリリースされて海外の「Android Auto」対応車載システムで利用できるようになった、Google の Android カーオペレーティングシステム「Android Auto」。

その後 2016 年 7 月には、日本国内で「Android Auto」解禁。そして 2016 年 11 年には Android 5.0 以降の Android デバイスにて、「Android Auto」アプリ単体による「Android Auto」が解禁されました。そこから数年経過した 2022 年 6 月、なんと「Android Auto」アプリの Android 単体利用が終了した模様です。

現在「Android Auto」アプリを開いても、“Android Auto を利用できるのは車の画面のみになりました。” と表示され、「Android Auto」アプリ単体利用ができなくなっています。

“Android Auto を利用できるのは車の画面のみになりました。”

「Android Auto」は今後、Android デバイスを「Android Auto」車載システムに接続して利用するか、もしくは「Google アシスタントの運転モード」のみでの利用となります。ただし「Google アシスタントの運転モード」は、Android 9.0 Pie と 4GB RAM 以降を搭載する Android デバイスのみ対応していて、さらに 2022 年 6 月 22 日時点の解禁地域はオーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、インド、イタリア、メキシコ、スペイン、英国、米国の 10 か国のみとなっています。残念ながら、日本はまだ未対応です。

それにしても、「Android Auto」はそこまでマイナーなサービスでもないのに、Google が明確な発表もなくサービスを終了するというのは不思議ですね。ましてや、Google Play ストアの「Android Auto」アプリページも、未だ Android デバイスのスクリーンショットが掲載されたままです。

Google Play ストア「Android Auto」アプリページ

「Android Auto」アプリリンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。