Article headline Speakable markup example
Blurtooth Fast Pair

「Pixel Buds Pro」Bluetoothオーディオスイッチング機能実装

  • Google、「Pixel Buds Pro」に実装される Bluetooth オーディオスイッチング機能の紹介ブログを公開
  • Bluetooth オーディオスイッチング機能は Bluetooth マルチポイントに対応する Android や Chrome OS デバイスでシームレスに Bluetooth 接続を切り替えることができる機能
  • 今後数週間以内に JBL と Sony 製 Bluetooth ヘッドホンでも利用可能に

Google は 2022 年 7 月 21 日(木)、同日予約を開始した Made by Google 製 Bluetooth イヤホン「Pixel Buds」シリーズの新世代モデル「Pixel Buds Pro」に合わせて、「Pixel Buds Pro」に実装される Bluetooth オーディオスイッチング機能を紹介するブログを公開しました。

「Pixel Buds Pro」に実装される Bluetooth オーディオスイッチング機能はもともと、2022 年始めに行われた世界家電見本市「CES 2022」で発表された機能で、Bluetooth オーディオスイッチング機能対応 Bluetooth デバイスと、Bluetooth マルチポイントに対応する Android や Chrome OS デバイスなどを用いることで実現します。

その内容は、例えば Android と Bluetooth デバイスをペアリングした場合にそのペアリング情報が Google アカウント内で共有され、同 Google アカウントでログインしている Android や Chrome OS デバイス間でシームレスに Bluetooth デバイスのペアリングを切り替えることができるというもの。Bluetooth オーディオスイッチング機能はそもそも、Google 開発 Bluetooth Low Energ(LE)活用簡単ペアリング規格「Fast Pair(ファスト ペアリング)」の中の機能として構築されているため、「Fast Pair」に対応する Bluetooth デバイスと Android / Chrome OS / Wear OS デバイスなどで利用することができます。

Bluetooth オーディオスイッチング機能で代表的な仕様は、例えば Chroembook に Bluetooth デバイスを接続しているときに Android スマートフォンに電話が掛かってきた場合、Bluetooth デバイス が Chroembook から Android スマートフォンへと接続が切り替わり、そのまま通話を開始できるというものです。ただし、単なる SNS やメールなどの通知を Android で受信した場合は Bluetooth オーディオスイッチング機能が起動せず、Bluetooth デバイスの接続先が自動で Android に切り替わったりはしません。

これは、Google が Bluetooth オーディオスイッチング機能を起動させる条件に優先順位(ランク)を付けているため。要は、何でもかんでも Bluetooth オーディオスイッチング機能が起動するわけではなく、優先順位に応じて適度に起動させるように調整されているわけです。

ただしこの Bluetooth オーディオスイッチング機能起動優先順位もユーザーによって異なるため、SNS などの通知を Android で受信した場合でも、Bluetooth オーディオスイッチング機能をワンタップでマニュアル起動できるポップアップ通知が表示されます。また、「Pixel Buds Pro」のような Bluetooth オーディオスイッチング機能搭載 Bluetooth イヤホンでは、最大 2 台のデバイスと同時にペアリングも可能です。

Bluetooth オーディオスイッチング機能は、「Pixel Buds Pro」だけが実装する特権機能ではありません。今後数週間以内に、JBL と Sony 製 Bluetooth ヘッドホンでも利用できるようになります。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。