Article headline Speakable markup example
Google WorkSpace

「Google Workspace」大画面Android向け新機能発表

  • Google、大画面 Android デバイス向け「Google Workspace」新機能発表
  • 主に「Google ドライブ」「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google スライド」「Google Keep」に展開されるマルチタスク系新機能
  • 今後数週間担いに展開予定

Google は 2022 年 7 月 25 日(月)、タブレットなどの大画面 Android デバイス向けグループウェア「Google Workspace」新機能を発表しました。

今回発表された「Google Workspace」新機能は、主に「Google ドライブ」「Google ドキュメント」「Google スプレッドシート」「Google スライド」「Google Keep」に展開されるマルチタスク系新機能。Android タブレットなどでこれらのサービスを利用する際に活用することで、作業効率や生産性が向上する新機能となっています。

また今回発表された「Google Workspace」新機能は、今後数週間以内に各アプリのアップデートで提供されます。

ファイルのドラッグアンドドロップ

ファイルのドラッグアンドドロップ

2 つのウィンドウで「Google Workspace」系アプリを別々に利用している場合に、一方のアプリからもう一方のアプリへと、テキストや画像などをドラッグアンドドロップで簡単にペーストできるようになります。

例えば「Chrome」アプリで表示しているコンテンツの画像やテキスト、「Google スプレッドシート」の表やセルなどです。

「Google ドライブ」へのドラッグアンドドロップ保存

また、「Google フォト」アプリの画像や「Chrome」アプリで表示している画像などを「Google ドライブ」にドラッグアンドドロップすることでファイルを「Google ドライブ」に保存できたり、「Google ドライブ」のファイルを「Google Keep」にドラッグアンドドロップでドライブファイルへの URL リンクが「Google Keep」に保存される新機能も提供されます。

さらに「Google Keep」に保存されている画像を「Gmail」などにドラッグアンドドロップすることで、その画像をメールに挿入できるようにもなります。

「Google ドライブ」マルチタスク

「Google ドライブ」マルチタスク

「Google ドライブ」アプリ単体では、フォルダ内を展開する際に一度に 2 つのドライブウィンドウを表示できる[新しいウィンドウで開く]メニューが利用できるようになります。

[新しいウィンドウで開く]を利用することで、同時にフォルダ内を確認しながらファイルを探せるため、一気に作業効率がアップします。

キーボードショートカット

Android デバイスにキーボードを接続している場合、[選択(Ctrl + A)][切り取り(Ctrl + X)][コピー(Ctrl + C)][貼り付け(Ctrl + V)][元に戻す(Ctrl + Z)][やり直し(Ctrl + Y)]などの各種キーボードショートカットも利用可能です。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。