Article headline Speakable markup example
ibako

茨城交通、路線バス全車にVisaのタッチ決済導入へ

  • 茨城交通、路線バス全車(約 400 台)に「Visa のタッチ決済」導入へ
  • QR コード決済(PayPay、メルペイ、d 払い、au PAY、LINE Pay)も同時導入
  • ただし導入予定時期は 2023 年 12 月頃

茨城交通、みちのりホールディングス、三井住友カード、ビザ・ワールドワイド・ジャパン、小田原機器、QUADRACは 2022 年 8 月 2 日(火)、茨城交通の路線バス全車(約 400 台)に、「Visa のタッチ決済」によるキャッシュレス決済を導入すると発表しました。

ただし導入予定時期は今のところ、2023 年 12 月頃。一年以上先です。また「Visa のタッチ決済」のほか、QR コード決済(PayPay、メルペイ、d 払い、au PAY、LINE Pay)も同時に導入予定となっています。

茨城交通は現状、現金のほか、ドメスティックでマイナーな「いばっピ」と「でんてつハイカード」という、互換性もまったくなく利便性も超絶低い電子マネーが導入されています。しかも「いばっピ」と「でんてつハイカード」は、それぞれ対応エリア(路線)も別。つまり茨城交通利用者は、煮え湯を飲まされ続けている状態です。

茨城交通は「Visa のタッチ決済」と QR コード決済の導入に合わせて、路線バス全エリアの電子マネーも、「いばっピ」に統一する予定です。それもこれも、一年以上先の話ですが。

Source:茨城交通

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。