Article headline Speakable markup example
SwitchBot

Android「SwitchBot」ようやくダークモードサポート

  • Android 版「SwitchBot」アプリに v6.11.1 アップデートが配信開始
  • iOS 版「SwitchBot」アプリから遅れること 4 か月、ようやくダークモードをサポート
  • そのほか新機能も追加

スマートスイッチ「SwitchBot ボット」やカーテンスマート化 IoT「SwitchBot カーテン」、スマートライト「SwitchBot 電球」などを提供するスマートホームメーカー SwitchBot の Android 版コンパニオンアプリに対し、2022 年 8 月 3 日(水)にアプリバージョン v6.11.1 アップデートが配信開始されました。

今回の Android 版「SwitchBot」アプリ v6.11.1 アップデートでは、ようやくダークモードのサポートが行われています。iOS 版「SwitchBot」アプリは 2022 年 4 月上旬にダークモードをサポートしていたので、そこから遅れること 4 か月、ようやくのダークモードサポートです。

ちなみに Android / iOS 版「SwitchBot」アプリ共に、ダークモード設定はデバイスのテーマ設定に準拠する[自動]のみしか選択できません。つまりデバイス側でダークモードを ON にしていない場合は、「SwitchBot」アプリ側もライトモード表示となります。

「SwitchBot」アプリのダークモード設定

このほか Android 版「SwitchBot」アプリ v6.11.1 では、権限管理機能の追加や「SwitchBot 見守りカメラ」「SwitchBot 見守りカメラ 3MP」のプライバシーモード(ON / OFF)の[シーン]トリガー追加、「SwitchBot カーテン」新設定追加など、複数の新機能追加や最適化(改善)も行われています。

最新情報

  1. SwitchBotアプリにダークモードが登場!端末の設定に従ってオン/オフを切り替えることができます。
  2. SwitchBotアプリ権限管理の機能を追加しました。
  3. シーンでSwitchBot見守りカメラとSwitchBot見守りカメラ 3MPのプライバシーモードのオン/オフをトリガー条件として設定する機能を追加しました。
  4. アカウントのログインとパスワード変更の機能を改善しました。
  5. グループしたSwitchBotカーテンの遅延実行とスケジュール機能は、二つのカーテン開閉を別々に設定することができるようになりました。
  6. その他の機能の体験を改善しました。

「SwitchBot」アプリリンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。