Article headline Speakable markup example
Amazon

夢の翌日配送!沖縄Amazon稼働開始

  • 国内 Amazon.co.jp、沖縄の豊見城に「デリバリーステーション」を 2022 年 8 月に開設
  • 2022 年 7 月下旬 ~ 2022 年 8 月上旬に掛けて稼働開始した模様
  • 沖縄移住の最大のネック(沖縄物流事情問題)がついに解消へ

国内 Amazon.co.jp は 2022 年 7 月 27 日(水)に、配送拠点「デリバリーステーション」を沖縄県南部の豊見城市に、2022 年 8 月開設すると発表しました。

豊見城に「デリバリーステーション」が開設されることで、沖縄で夢の翌日配送が可能になるわけですが、2022 年 7 月下旬 ~ 2022 年 8 月上旬に掛けて、豊見城「デリバリーステーション」の稼働が開始された模様。Amazon で商品を注文する際に[お急ぎ便]を利用できる場合や、配送状況確認にて、豊見城「デリバリーステーション」からの発送かどうかを確認可能です。

ちなみに、豊見城「デリバリーステーション」開設時点で 700 万点以上の商品が翌日配送の対象とはなりますが、豊見城「デリバリーステーション」にない商品についてはこれまで通り沖縄県外「デリバリーステーション」からの配送となります。

豊見城「デリバリーステーション」からの発送
豊見城「デリバリーステーション」以外からの発送

ただし 2022 年 8 月上旬現在、豊見城「デリバリーステーション」からの配送であっても注文後翌日配送ではなく、沖縄中部在住の私の場合は翌々日配送となりました。また豊見城「デリバリーステーション」開設と共に「置き配指定サービス」も解禁されているはずなのですが、こちらも現状はまだ完全ではない模様で、[置き配]を指定していても配達時はデフォルトで対面対応となりました。

つまりまだ、豊見城「デリバリーステーション」本格的稼働ではない模様。おそらく 2022 年 8 月中に本格的稼働が開始され、さらに配達インフラの調整が完了次第、翌日配送や「置き配指定サービス」に順次対応するものと予想されます。

とはいえ、これまで注文後到着まで一週間は掛かっていた Amazon 注文が、たった数日で到着するようになることはかなりの進歩。特に沖縄移住の最大のネックとなっていた沖縄物流事情問題が、ついに解消されます。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

Jetstream BLOG をフォロー

「夢の翌日配送!沖縄Amazon稼働開始」への6件のフィードバック

  1. 那覇在住ですが、まだ翌々日ですね。ただ以前に比べれば早いです。
    あと置き配の設定も一応できるようになってました

      1. なるほど
        確かに置き配にしてるのにインターホン鳴らされました。

        1. 現状はまだ、宅配業者に個別に置き配依頼しないとダメなんですよ。

          でもそのうち、Amazon 注文時の設定が反映されるようになるんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。