Google、アイデア提供者に抽選でdevelopment boardsを提供


WS000000自作スマートフォンプロジェクト・Project Araにて、Google がアイデア提供者に抽選でdevelopment boardsを提供するプログラムを開始いたしました。

Project Ara専用サイトの応募フォームから必要事項を記入した上で送信すると、Googleが審査を行った上で、採用者にdevelopment boardsが提供されます。

Project Ara:Developer Hardware Request

審査に関しては段階的に行われるとのことですが、詳しい審査内容は明記されておりません。

ただ技術者・経験者に優先して提供されるようです。

審査期間はフォーム送信後一週間程度とされています。

7月の受付は7月17日23:59までとのことで、Googleから選ばれた場合は7月中に発送されるそうです。

 

また7月18日より8月17日まで二回目の受付期間が設けられるそうです。

Google Glassのようなアメリカ在住者向けというわけではなく、キューバ・イラン・北朝鮮・シリア以外の国であれば資格があるとのこと。

応募フォームはもちろん英語ですが、日本からの応募でももちろん可能性があります。

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る