Article headline Speakable markup example
Google Wallet

ウクライナ語!新「Google ウォレット」公式サイト更新

  • 2022 年 7 月中旬に公開された新「Google ウォレット」公式サイトに新たな二言語が追加
  • 追加された言語はイタリア語[Italia]とウクライナ語[Україна]の二言語
  • 新「Google ウォレット」公式サイト表示言語は合計 14 言語に

2022 年 7 月中旬に仮の状態で公開され、2022 年 7 月 23 日前後にリニューアル(公式公開)された、モバイル決済サービス「Google Pay」に変わる新サービス「Google Wallet(Google ウォレット)」の公式サイトが、2022 年 9 月 15 日(木)にまた更新されました。

今回、新「Google ウォレット」公式サイトに更新された部分は表示言語です。これまでの国際英語[English(Global)]、ドイツ語[Deutsch]、米国英語[English(United States)]、カナダ英語[English(Canada)]、英国英語[English(United kingdom)]、スペイン語[España]、スペイン英語[Estados Unidos]、フランス語[France]、ヘブライ語[イスラエル]、オランダ語[Nederland]、ポーランド語[Polska]、ブラジルポルトガル語[português]の 12 言語に加えて、新たにイタリア語[Italia]とウクライナ語[Україна]の二言語が追加されました。これにより、新「Google ウォレット」公式サイト表示言語は合計 14 言語となっています。

既存 12 言語
  • 国際英語[English(Global)]
  • ドイツ語[Deutsch]
  • 米国英語[English(United States)]
  • カナダ英語[English(Canada)]
  • 英国英語[English(United kingdom)]
  • スペイン語[España]
  • スペイン英語[Estados Unidos]
  • フランス語[France]
  • ヘブライ語[ישראל]
  • オランダ語[Nederland]
  • ポーランド語[Polska]
  • ブラジルポルトガル語[português]
新追加
  • イタリア語[Italia]
  • ウクライナ語[Україна]
新「Google ウォレット」公式サイト表示言語が合計 14 言語に

新「Google ウォレット」は 2022 年 9 月中旬現在、合計 45 か国 +α で提供が開始されています。

Source:Google Wallet(Google ウォレット)

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。