Article headline Speakable markup example
Search On 2022 Google Lens

「Google レンズ」画像翻訳がより自然な表示に【Search On 2022】

  • Google、検索関連イベント「Search On 22(#SearchOn)」開催
  • 「Google レンズ」画像翻訳がより自然な表示に(複雑な描写の画像でも自然な表示で翻訳が可能)
  • Google オリジナルプロセッサ「Tensor」搭載 Google Pixel スマートフォンの「消しゴムマジック」をさらに強化するのに役立つソリューション

Google は 2022 年 9 月 28 日(水)、毎年開催している Google 検索関連イベント「Search On(#SearchOn)」の 2022 年版「Search On 22」を開催しました。

今年の「Search On 22」でも、Google 検索関連の新機能が複数発表されています。そしてその中で、「Google レンズ」の画像翻訳機能の進歩が発表されました。「Google レンズ」の画像翻訳機能は、画像内に表示されているテキストを認識しつつ、さらに対象言語に翻訳してくれる機能です。テキストデータを認識するだけではなく画像内のテキストを認識する必要があるため、かなり高度が技術が求められます。

そしてこの「Google レンズ」の画像翻訳機能が、機械学習の大幅な進歩により、複雑描写な画像内のテキストの認識と自然な表示のまま翻訳できるようになりました。さらに、まばたきよりも速い 1/10 秒程度の高速で画像テキスト翻訳が実行されるようになります。

進歩した「Google レンズ」画像翻訳機能

この機械学習による「Google レンズ」の画像翻訳機能の進歩は、敵対的生成ネットワーク「GEN(generative adversarial networks)」とも呼ばれるソリューションで、Google オリジナルプロセッサ「Tensor」搭載 Google Pixel スマートフォンの「Google フォト」専用編集ツール「消しゴムマジック」を、さらに強化するのに役立つ模様。これらを応用した新機能は、今年後半に正式リリースされます。

アプリリンク

「Google」アプリ

「Google レンズ」アプリ

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。