Microsft、モバイルデバイス用3Dコントロールシステムを搭載した次期フラッグシップ”McLaren”をキャンセル?

microsoft-mclaren先日MicrosoftがNokia Xブランドの廃止と共に最大で18,000名の解雇を発表いたしましたが、6月にリークされたロードマップに記載のあった”McLaren”の開発も中止する方向であると、Windows Phone Centralが報じています。

McLarenは”Goldfinger”と呼ばれる、画面にタッチしなくてもスマートフォンを操作できる3Dコントロールシステムを搭載すると言われていて、今年の秋以降に次期フラッグシップとして発売予定と報じられたばかりでした。

 

今回開発も中止されたとされるのはGoldfingerではなくMcLarenの方なので3Dコントロールシステムは継続して開発中ではあると思いますが、解雇される18,000名のうちのほとんどが元Nokia社員の技術者・工場労働者となるため、開発チームがいなくなってしまうのではないかとも言われています。

ちなみに開発が中止される理由は単純にコスト削減の一環としてだそうで、McLarenの開発に多額資金がつぎ込まれていたのでしょう。

 

ロードマップ上ではまだMcLarenの文字が残っているようですが、先日の発表を受けてのことなので、近いうちにロードマップが更新される可能性があります。

先日の発表はかなり大きな衝撃でしたが、Microsoftにとっても大きな決断ということなのでしょう。

 

Source:Windows Phone Centra

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください