Article headline Speakable markup example
Google AI

Google、山火事進行や洪水発生をAIで予測可能に

  • Google、山火事進行や洪水発生の特定や予測に AI を活用する新しい技術を発表
  • 山火事進行予測や洪水発生の可能性は Google 検索や「Google マップ」で災害アラートとして表示
  • AI を医療に役立てる取り組みも

Google は 2022 年 11 月 2 日(土)、山火事や洪水の特定や予測に AI を活用する新しい技術を発表しました。

今回発表された AI 活用の新技術は、山火事追跡システムと洪水警報通知です。また AI を医療に役立てる取り組みも発表されています。

山火事追跡システム

山火事追跡システム

Google は、人工衛星画像を活用して AI モデルをトレーニングし、山火事をリアルタイムに特定して追跡することで、今後その山火事がどのように進行するのかを予測する新しい山火事追跡システムを提供します。

山火事追跡システムは、まずは米国、カナダ、メキシコの Google 検索と「Google マップ」にて、発生時に災害アラートとして表示されます。また、オーストラリアの一部でも展開予定です。

洪水警報通知

洪水警報通知

Google、統計データが少ない地域でも機能する転移学習と呼ばれる AI 技術を駆使した新しい洪水警報通知を、ブラジル、コロンビア、ブルキナファソ、カメルーン、チャド、コンゴ民主共和国、コートジボワール、ガーナ、ギニア、マラウイ、ナイジェリア、シエラレオネ、アンゴラ、南スーダン、ナミビア、リベリア、南アフリカ、スリランカの、南米、サブサハラアフリカ、南アジアで展開します。

洪水警報通知は、洪水が発生する可能性の高い場合に、Google 検索と「Google マップ」に災害アラートとして表示されます。また、Google 提供している洪水アラートサービス「FloodHub」も、グローバルでローンチされます。

AI を医療に役立てる取り組み

Google は現在、低コストな超音波装置を用いて読み取られたデータを AI が分析し妊娠初期を特性する技術や、自動網膜疾患評価ツール(ARDA)を通じて AI が糖尿病性網膜症を特定する糖尿病性網膜症スクリーニングの研究など、AI を医療に役立てる取り組みも実行中です。

また Google は、AI がスマートフォンを通して呼吸数と心拍数を検出し、そのデータを健康管理に役立てるための技術も調査中。これは、Google の個人健康管理システム「Google Health」の一部として、スマートフォンを持つすべての人が医療にアクセスしやすくなるための取り組みです。

Source:Google

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。