Article headline Speakable markup example
Gymoo-Mirror

Android 11搭載43インチ鏡「Gymoo-Mirror」国内発売

  • Gloture、Android 11 搭載 43 インチスマートミラー「Gymoo-Mirror(ジムーミラー)」を国内発売
  • 同社 EC サイト「MODERN g」にて税込み 159,500 円
  • タッチ操作はもちろん、Android デバイスのミラーリングにも対応

日本国内でスマートガジェット系 EC サイト「MODERN g」を運営する株式会社 Gloture(グローチャー)は 2022 年 11 月 22 日(火)、Android 11 搭載 43 インチスマートミラー「Gymoo-Mirror(ジムーミラー)」を国内発売しました。

「Gymoo-Mirror」の価格は、税込み 159,500 円。

「Gymoo-Mirror(ジムーミラー)」発売

「Gymoo-Mirror(ジムーミラー)」

「Gymoo-Mirror(ジムーミラー)」

「Gymoo-Mirror(ジムーミラー)」は、Android 11 と縦型 43 インチ(1,920 × 1,080)フル HD ディスプレイを搭載するスマートミラーです。

ディスプレイはタッチ操作に対応し、スピーカー(8W × 2)やマイク、400 万画素カメラ(60fps 対応)も搭載し、さらに Wi-Fi(2.4GHz & 5GHz)と Bluetooth(v5.0)にも対応。つまり、通常の Android デバイスとして利用可能です。バッテリーは非搭載で、AC 電源接続での運用となります。

「Gymoo-Mirror」は Android 11 デバイスとして通常運用できるほか、ほかの Android デバイスが画面をミラーリング表示できる機能も搭載。ワイヤレスディスプレイとしても利用可能です」。

「Gymoo-Mirror」はスマートミラーということで、壁掛け利用はもちろん、スタンドも実装されているので単体での直立運用も可能。ただし、完全な壁掛け運用は推奨されていません。

ただ「Gymoo-Mirror」で気になるのは、中国企業「百度(バイドゥ)」のオリジナルブランド Xiaodu(バイドゥ)のアカウントが必須となる点。つまり「Gymoo-Mirror」は、Xiaodu 製ということです。この辺が気になる方の購入は、推奨できません。

Source:MODERN g

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。