Article headline Speakable markup example
Health Connect by Android

Android「ヘルスコネクト」v2023.01.12.00.releaseアップデート配信

  • Android 用「ヘルスコネクト(Health Connect by Android)」アプリにアプリバージョン v2023.01.12.00.release アップデート配信
  • アップデート内容は主にマイナーアップデート
  • 「ヘルスコネクト(Health Connect)」は対応する健康管理アプリやフィットネスデバイス同士でデータ相互に同期できる新しい健康管理プラットフォーム API

Google が 2022 年 5 月開催開発者向けイベント「Google I/O 2022」にて発表した Android 向けの新健康管理プラットフォーム API「Health Connect(ヘルスコネクト)」の専用アプリ「ヘルスコネクト」に対し、2023 年 1 月 21 日(土)にアプリバージョン v2023.01.12.00.release アップデートが配信開始されました。

今回の「ヘルスコネクト」アプリ v2023.01.12.00.release アップデートは、これまでと同じく主にマイナーアップデートで、新機能の追加などは特に行われていません。「ヘルスコネクト」アプリは依然、ベータ版です。

「ヘルスコネクト」アプリ v2023.01.12.00.release アップデート配信

「ヘルスコネクト」は、Android デバイスにインストールしている「Google Fit」などの健康管理アプリや「Strava」などのフィットネスアプリ、そしてそれらのアプリと連携するフィットネスデバイス間で、6 つのカテゴリに分かれた 50 以上の健康管理 & フィットネスデータを、相互に同期するための API です。これまで Android では、Google 健康管理サービス「Google Fit」に対応したアプリやサービスが取得した健康管理 & フィットネスデータを「Google Fit」に集約する仕様でしたが、健康管理 & フィットネスデータを相互に同期することで、「ヘルスコネクト」エコシステム上でユーザーの健康を管理できるようになります。

現在 Google は、「Google Fit」から「ヘルスコネクト」への同期仕様へと移行中。実際の「ヘルスコネクト」アプリ同期設定は、Android のクイック設定などから「ヘルスコネクト」アプリを開くことで確認 & 操作可能です。

[アプリの権限]→[アクセスが許可されているアプリ]

ちなみに「ヘルスコネクト」のデータ同期は Android 上にてオフラインで行われるため、ユーザーのプライバシー保護ももちろん考慮。同期するデータの種類も細かく ON / OFF 可能で、同期したいデータのみを選択することができます。

「ヘルスコネクト」アプリリンク

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。