Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

超初心者向け、海外スマートフォンを手軽に個人輸入

こんにちは。

また前回からだいぶ空けてしまいました。。。

 

さて、海外スマートフォンなどの個人輸入。

私が今まで主に行ってきたことです。

 

慣れればたいしたことではないのですが、今までにもお伝えした通りいろいろなハードルがあります。

海外通貨から日本円への換算・外国語・海外配送・消費税、などなど。

 

海外スマートフォン個人輸入の登竜門、というか初心者向けなのがEXPANSYS1shopmobileといった香港のサイトです。

どちらも香港を拠点として展開しておりますが日本語に対応していて、問合せのやりとりも日本語で行えます。 ※1shopmobileは若干片言ですが。

そのため上で挙げたいろいろなハードルのほとんどを取り払ってくれて比較的安心して個人輸入を行えます。

 

しかし更に手軽な方法がありました。

超初心者用個人輸入です。

 

上で挙げた1shopmobileがいつの間にかAmazon.co.jp(JAPAN)に出品しておりました。

Amazon.co.jp:1shopmobiole

WS000013

1shopmobileはアメリカに本社を構える香港のガジェットショップ。

2005年から自社ホームページでネット販売を行ってきた、日本語対応可能な数少ないショップです。

結構評価も高いです。

WS000015

 

要はAmazon.co.jpから普通にオーダーできるわけです。

もちろん発送元は香港からで海外発送となります

 

そして価格例を見てみましょう。

代金には商品代と国際配送料が含まれています。

更に日本円での表示なので事前に総額がわかりますね。

 

更に更に、この価格には国内到着時の消費税まで含まれているとのことです。

※1shopmobileに直接聞いてみました。

our company will be responsible for the shipping fees and import tax for most of the items. 商品価格には送料・消費税を含んでいます。

 

ってことで余計な諸経費を考えずに商品ページそのままの価格で個人輸入ができてしまうわけですね。

これはありがたい。

 

またAmazonに出品ということで厳しいショップの審査もパスしていて、アフターフォローや返品・交換のポリシーがしっかりと確率されております。

Amazon.co.jp:OneShopMobile – 詳細

ちなみに基本的には香港からの発送だそうですが、アメリカで発売された商品などがまれにアメリカから発送されるそうで、その場合は別途国内到着時の消費税が掛かるとのこと。

その場合は事前にアナウンスしてくれるそうです。

 

海外からの発送ということ以外のほとんどの懸念を回避できるということで、Amazon.co.jpにおける1shopmobileからの個人輸入は超初心者向けと言えます。

まずはここから初めてみるのも手ですね。

Amazon.co.jp:1shopmobiole

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る