Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

個人輸入、お小遣い稼ぎにこういうのを狙うべき

増税したくせに所得は変わらない矛盾にイラついている今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

景気回復とか言われても一般的には全く実感てないですよね。

 

そいうようなことを私自身数年前から感じており、まったく給料の上がらない会社に危機感を感じて副業を始めたわけです。

副業と言っても最初は個人輸入した商品を知り合いに売ったりヤフオクに出したり、そういうことから初めてました。

最初は欲を出さずに一日の食事代だけでも稼げればいいかな、ってのが当初意識していたことです。

そこから月の光熱費⇒光熱費+通信費⇒家賃…って感じで少しづつ段階を経て範囲を広げて行くのが賢いやり方かと。

 

今回どういった商品をどのように輸入すべきかをお話します。

 

一個より複数個

まぁ当たり前っちゃ当たり前です。

一個輸入するにあたって掛かってくる送料が複数個となった場合でも送料変わらず、なんてことはよくあります。

 

ここでイギリスのアマゾン・Amazon.co.ukに出品されているSony SmartBand SWR10を見てみましょう。

 

今のところAmazon.co.ukではSmartBand SWR10を日本に直送してくれるようです。

またAmazon.co.ukに限らず他の国のアマゾンでは、購入時の総額を輸入時に掛かる消費税も考慮して申告納税分として計算し表示してくれます。

 

まずは一個輸入すいる場合。

1個

1個

総額15,132円です。

 

次に5個輸入する場合。

5個

5個

総額60,228円で、一個単価は12,046円となり、一個輸入するよりも3,000円程度お得になります。

 

次に10個輸入する場合。
総額116,593円で、一個単価は11,659円。

10個

10個

一個輸入時よりも3,400円程度お得になります。

 

“Postage&Packing”が国際送料で”Import Fees Deposit”が申告納税です。

国際送料は個数が増えるにつれ増額されてはいますが、5個になっても5倍になっているわけでなく、1個⇒5個で1.5倍程度、1個⇒10個で2倍程度の増額です。

申告納税文は消費税抜き総額(Total before VAT)×8%(日本の消費税)で計算されています。

 

例えば5個輸入して一個15,000円でヤフオクに出した場合、利益3,000円×5≒15,000円となります。

単純に60,000円の支払いで15,000円の利益が出ると考えると結構利益率は良いですね。

※ヤフオクで落札時に手数料が掛かるので単純に3,000円の利益が出るというわけではありませんし、送料も考慮する必要があります。

 

各国Amazonはお勧めです

上でサラッとAmazonでの購入を紹介いたしましたが、個人輸入初心者にとってAmazonはお勧めです。

理由は以下の通り。

  • 物によって日本に直送してくれる。 ※直送不可の商品ももちろんあります。
  • 消費税分を考慮し総額を提示してくれる。⇒それ以上費用が掛かることがない。
  • 申告納税=課税予想最大額なので、課税額が下回った場合に差額分が返金される。
  • 流石世界の大手ということで、在庫が充実している。
  • 日本に輸入する際、出品国の消費税が免除される。⇒他の個人ショップなどは普通に出品国の消費税を上乗せしてくるところもあります。
  • 不良品だった場合の保証がそれなりに手厚い。⇒返送する手間はありますが、結構すんなり無償で交換や修理となります。

メリットばかりです。

以前より輸入販売を行っている私としても各国Amazonに出品され日本直輸入が可能となっている場合は結構嬉しく思います。

 

まとめ

今回のAmazonからの輸入はほんの一例ですが、Amazon狙いで小遣い稼ぎをするのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

関連記事

コメントをお待ちしております

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

オススメ商品 & 広告







ページ上部へ戻る