Article headline Speakable markup example

「Xperia Play/Ray」以外で「LiveSound」のLiveKeyを対応させる方法

XPERIA Play・Rayにしか対応してないなんて意味ね~じゃね~か!このすっとこどっこい!?と思われた方が多いはずのきしめん(LiveSound)のLiveKeyボタンですが、あっさり対応させる方法を見つけました。

ちなみに今回はXPERIA mini ST15a(2.3.4)・XPERIA mini pro SK17a(2.3.3)・XPERIA pro MK16a(2.3.4)・XPERIA arc LT15i(2.3.3)で試しました。

①Sony Ericssonが提供しているLiveKey™ カメラをマーケットからインストールします。

以上。

すると、インストールするまではLiveWareマネージャーのヘッドセット内にLiveKey™がありませんでしたが、LiveKey™ カメラをインストールすることによりLiveKey™項目が現れました。

XPERIA arc LT15i android2.3.3
XPERIA mini pro SK17a android2.3.3
XPERIA mini ST15a android2.3.4
XPERIA pro MK16a android2.3.4

※もし現れない場合は一度LiveKeyボタンを押してからLiveWareを起動してみてください。現れるはずです。

元々LiveKey™ カメラはLiveKeyを押すとカメラが起動するようにするためのアプリ。

これをインストールするとLiveWareもアップデート?するらしく、LiveKeyをアンインストールしてもLiveKey機能は消えませんでした。(確かなことはわかりませんので推測です。)

もちろんLiveKeyを押したら起動するアプリは対応しているものの中から選べます。

  • LiveKeyカメラはカメラ起動
  • Evernoteは音声録音
  • その他、トレーニング系のアプリとかも対応してました。(Sony Ericssonが提供しているアプリ?)

LiveSoundのLiveKeyをrayやPlay以外で使いたいと思っていた方々、試してみてくださいね。

ちなみにHTC端末とかはLiveWareのヘッドセットを認識してくれなかったので、恐らく他社の端末では使えません。 ※ただしLiveWareが反応する端末であればいけるかも。

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。