Google Walletの”自宅の住所”の登録国が、プリペイドカード残高が残っていても変更可能になっていた


WS000010

もしかしたら大分前の話かもしれないし一般的には”自宅の住所”を変更するなんてあまりなかったり、もしくは今回のMoto 360輸入組にとっては当たり前のことかもしれません。

という前置きをしつつ、Google Walletの”自宅の住所”がプリペイドカード残高が残っていても変更可能になっていました。

WS000008

実は、少なくとこNexus 5が出たころは、Google Play ギフト カードなどのプリペイドカード残高が残っていたり、残ってなく残高0でも使用した履歴があった場合は、”自宅の住所”の国変更ができなかったんです。

その時に直接Googleに問い合わせをしたんですが、これはGoogle側の仕様でプリペイドカードの使用履歴がある場合は”自宅の住所”の国変更不可で今後システムを改修予定である、と回答をいただいておりました。

 

要はですね、私はひょんなことからアメリカのGoogle Playにおいて$10のプリペイドカードを使った履歴があったのですが、システムの都合上自宅住所がアメリカのままとなっていて変更ができなかったというわけです。

それがやっと変更可能になっていました。

プリペイド残高の通貨引き継ぎが可能となったという方が正しく、プラスしてシステムの改修で”自宅の住所”の国変更ができるようになったわけですね。

 

いままでずっとアメリカの仮の住所が登録されていてそれが変更できない状態だったので、私のアカウントでGoogle Playを開くとずっとアメリカのGoogle Playの情報が表示されていました。

北米版Nexus 5や今回のMoto 360を購入して輸入するには好都合だったんですけど、国内のGoogle Playで買い物をしたい時にできなかったんです。

それがやっと解除されたということで、とっても嬉しい次第です。

 

ちなみに、アドレス帳で日本の住所を登録して日本のGoogle Playで購入する際はをれを使えばいいじゃんってことなんですけど、住所登録や発送先に設定はできて切り替えていても、Google Playに表示される情報は全てアメリカのGoogle Playだったんですよ。

完全にというわけではなく、ちょこっといじれば日本のGoogle Playも表示できたんですけど、Google Walletの変更情報がなかなか反映されなかったりで面倒だったんです。

そもそも自宅住所が本来の住所に変更できないってのも気持ちわるかったんですよね。

 

ということで晴れて自宅住所が日本になり、日本のGoogle Playでもお買い物ができるようになりました。

WS000009

よかった。

スポンサーリンク


関連記事

  1. OnHub
  2. Nubia Z9 Mini

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る