国内においてLenovo YOGA Tablet 2(8/10インチ)が本日より発売開始

「ホールド」「チルト」「スタンド」「ハング」の4つのモードを自由自在に使いこなせるAndroid搭載の新しいタブレット「Lenovo YOGA Tablet 2」の数モデルが本日より発売開始となりました。

本日発売開始となったモデルはWi-Fi版8インチ「YOGA Tablet 2-8」とWi-Fi版10インチ「YOGA Tablet 2-10」の2モデルです。

Lenovo直販サイトやAmazon.co.jpから購入可能、直販サイトの価格は8インチモデルが32,184円で10インチモデルが37,584円です。

Amazon.co.jpから購入した方が格安ですが、品切れも続出しています。

8インチモデルと10インチモデルは基本スペックが同じで、サイズが違うのみ。

スペックは以下の通りです。

  • CPU:インテル Atom プロセッサー Z3745(1.33GHz)
  • OS:Android 4.4
  • ディスプレイ:8.0型 液晶 (1,920×1,200 IPS 10点マルチタッチ対応)
  • RAM:2GB(LPDDR3)
  • フラッシュメモリ:16GB
  • ワイヤレス:802.11a/b / g / n ワイヤレスLAN (WiFi準拠)

DolbyによるサラウンドサウンドとWolfsonによるノイズの軽減により、臨場感あふれる音響を楽しむことができます。

搭載されているIPSディスプレイは178度の広い視野角を持ち、Webサイトの閲覧はもちろん、電子書籍やゲームなどを美しい画面で楽しむことができます。

YOGA Tablet 2立てて使うことにより、ビデオチャットを手がるに楽しむことも可能です。

Lenovo独自のアプリ「Lenovo DOit Apps」もインストールされていて、例えば”SHAREit”を利用すれば、写真・音楽・ドキュメント・連絡先・アプリなどを端末同士で簡単に共有することもできます。

また最大約18時間の長時間バッテリー駆動が可能となっています。

今回はWi-FIモデルのみですが、12月にはLTE対応モデルも発売予定です。

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください