Pantech Pocketが仲間入り!!


>

AT&Tからちょっと前に発売されていたPantech Pocket、画面アスペクト比4:3というちょっと変わったディスプレイを搭載しているPantech Pocket、あの方が予想していた通りmicro SIMのPantech Pocketが届きました。

詳しいスペックはこちらで。

AT&Tのいつもの箱です。

 

本体・バッテリーカバー・バッテリー・説明書?・micro USBケーブル・ ACアダプタが入ってました。

じゃじゃん!!

XPERIA arcと大きさ比較。

特殊な画面サイズです。

わかりにくいですが、Pocketは結構薄いです。

あの方の予想通り、micro SIMでした。
micro SIMを持っていないので、今回はSIM関連の項目はスキップ。
まぁ、SIMロックはまだ掛かってます。

起動。

青くなってますけど、実際は黒い画面にPantechのロゴがでました。

 

 

 

対応言語は3種類。まぁ、morelocals2を入れるからどうでもいい。

ロックスクリーンの解除方法は、一般的な中から外ではなく、外から中って感じでした。
6種類の項目から選べますが、インストールアプリの指定はできないようです。

画面表示テスト。
見にくいですが、、、

 

 

 

簡単に総括。

まず、かなり軽いです。
ちっちゃいですが幅広なので、一般的に片手操作は難しいかも。。。

AT&Tの要はキャリア品なので余計なアプリはいろいろと入っていますが、それでも個人的に必須なアプリをインストールしても容量は半分くらい残ってました。
個人差はありますが、、、XPERIA系に比べれば十分な容量じゃないですかね。

おもちゃ感覚で購入したのですが、なかなか楽しませてくれそうな逸品です。

なかなかやるなPantechって感じですかね。
同じコリア系企業の中ではSamsung・LGに後れを取っているように感じますが、今後こういうおもしろい端末を出してくれるという期待はもてるかもしれません。

今回はebayのUS限定配送の出品者と交渉して、国際送料$300(約23,000円)で購入いたしました。
しかも消費税を取られなかったのでラッキーでした。

SIM UNLOCK CODEは、こちらもebayで500円程度。
micro SIMを入手したら早速SIMロックを解除してみたいと思います。

スポンサーリンク


関連記事

  1. Capture_2014_11_06_16_37_52_331
  2. daydream-view
  3. IMGP5056
  4. PB10000CS

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る