「OPPO R7」のティザー第4段が公開、背面の仕様が明らかに

「OPPO R7」のティザー第 4 段が公開されました。

今までのティザーでは、2.5D カーブディスプレイ搭載フルメタルユニボディ採用ということが明らかとなっていましたが、今回は、初めて背面の画像が公開されました。

Precision is getting an overhaul with the #OPPOR7. Stay tuned.

Posted by OPPO on 2015年5月6日

公開された画像からは、「OPPO R7」が OPPO R5 と同じようなカメラ位置になることが確認できます。

また、緩やかなカーブボディにもなっているようなので、恐らく持ちやすさも意識されているのでしょう。

 

更に、公開された画像のコメントには、オーバーホールによる分解、組み立てのしやすさもアピールされています。

薄型でメタルユニボディとなることでメンテナンスがしにくくなる懸念点も、しっかりとフォローされているようです。

 

「OPPO R7」は、MediaTek 製プロセッサ、Full HD 解像度のディスプレイ、VOOC テクノロジーによる急速充電に対応し、5 月 20 日に発表されると一部で伝えらえています。

OPPO は 5 月 21 日のスペイン・マドリードを皮切りに、ヨーロッパでツアーイベントを開始することも発表しているため、そこで発表される可能性が濃厚です。

 

Source:Facebook

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください