OPPO、6インチの大型ディスプレイとタッチ指紋センサーを搭載した「OPPO R7 Plus」を発表

中国メーカーの OPPO は、OPPO R7 の上位モデル「OPPO R7 Plus」を発表しました。

上位モデルとはいえスペックは OPPO R7 とほぼ同じ。

違う点は 6 インチの大型ディスプレイ搭載はもちろん、内部ストレージが 32GB 増量、Wi-FI a / b / g / n / ac に対応(OPPO R7 は b / g / n)、背面に指紋センサーを搭載、バッテリー容量が 4,100mAh となっている点です。

また、OS は OPPO R7 と同じく Color OS 2.1 搭載ですが、「OPPO R7 Plus」では Android 5.1 ベースとなっています。(OPPO R7 は Android 4.4 ベース)

OPPO R7 Plus

OPPO R7 Plus

「OPPO R7 Plus」基本スペックは以下の通り。

  • サイズ:158 × 82 × 7.75mm
  • 質量:203 g
  • OS:Color OS 2.1(Android 5.1 ベース)
  • ディスプレイ:6 インチ(1,920 × 1,080)Full HD、AMOLED、Corning Gorilla Glass 3、約 1,600万色
  • CPU:Snapdragon 615 Octa-core 1.5GHz
  • GPU:Adreno 405
  • RAM:3GB
  • 内部ストレージ:32GB(microSD 対応)
  • リアカメラ:13MP、F/2.2
  • フロントカメラ:8MP、F/2.4
  • Wi-Fi:802.11 a / b / g / n / ac
  • Bluetooth:4.0
  • バッテリー:4,100mAh
  • カラー:GOLD / SILVER

OPPO R7 同様、インターナショナルモデル、台湾モデル、北米モデルの 3 モデル構成です。

  • インターナショナルモデル
    • 2G:850 /900 / 1,800 / 1,900 MHz
    • 3G:WCDMA850 / 900 / 1,900 / 2,100 MHz
    • 4G:LTE B1 / 3 / 7 / 8 / 40
  • 台湾モデル
    • 2G:850 /900 / 1,800 / 1,900 MHz
    • 3G:WCDMA850 / 900 / 1,900 / 2,100 MHz
    • 4G:LTE B1 / 3 / 7 / 8 /28 / 40
  • 北米モデル
    • 2G:850 /900 / 1,800 / 1,900 MHz
    • 3G:WCDMA850 / 900 / 1,700 / 1,900 / 2,100 MHz
    • 4G:LTE B1 / 3 / 4 / 7 / 17/20

明日5 月 21 日より発売予定で、価格は2,999 元(約 58,500 円)です。

 

Source:OPPO

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください