ホームアプリZ Luncherを搭載した7.9インチタブレット「Nokia N1」が台湾で発売

Nokia は、昨年 11 月に発売し今年の初めから中国で販売されいる7.9 インチタブレット「Nokia N1」が、台湾で発売開始されました。

「Nokia N1」の台湾投入は、4 月末に発表されていました。

台湾で発売開始されたのは Wi-Fi モデルで、価格は 8,199TWD(約 32,500 円)です。

 

「Nokia N1」の基本スペックは以下の通り。

  • OS: Android 5.0(Lollipop)
  • サイズ: 200.7 × 138.6 × 6.9 mm
  • 重さ: 318g
  • デイスプレイ: 7.9インチ(2048 × 1536)IPS、Gorilla glass 3
  • CPU: Intel 64-bit Atom Processor Z3580 Quad-core 2.3 GHz
  • GPU: PowerVR G6430
  • RAM: 2GB
  • 内部ストレージ: 32GB
  • Wi-Fi: 802.11a / b / g / n / ac
  • Bluetooth: 4.0
  • カラー: Natural Aluminum・Lava Gray
  • リアカメラ: 8MP
  • フロントカメラ: 5MP
  • バッテリー: 5,300mAh

「Nokia N1」は USBType-C コネクタ対応です。

 

「Nokia N1」中国モデルは Google サービスがインストールされていないのですが、台湾モデルは Google サービスがインストールされているという違いがあります。

ちなみに、Nokia が以前発売した Android スマートフォン「Nokia X」シリーズにも Google サービスがインストールされていません。

そのため「Nokia N1」は Google サービスがインストールされている初の端末となります。

 

Source:blogjack

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください