OPPO、「OPPO Find 7 / 7a」用Android 5.1ベースのAOSP ROM v1.1を公開

中国メーカーの OPPO は、昨年にフラッグシップモデル「OPPO Find 7 / 7a」用の Android 5.1 ベース AOSP ROM v1.1 を、同社に公式フォーラムで公開しました。

AOSP ROM v1.1 は前回のAOSP ROM v1.0 から機能追加やバグフィックスが行われています。

R63419 LCD パネルのサポート、SB On-the-Go(OTG)のサポート、オーディオ品質の改善、通話音量の小さすぎるバグの改善、デフォルトパーテーションにインストールしたアプリの SD カード移動禁止、3 ボタン式ヘッドセットへの対応、GPS 通知バグの改善、その他の細かな改善が行われています。

AOSP ROM v1.1 のファイルサイズは577MB で、公式フォーラムからダウンロード可能です。

 

AOSP ROM v1.1 の導入は、現在導入している OS によってことなります。

まず、ColorOS 2.0.6i Beta 移行の OS を導入している場合は、AOSP ROM v1.1 をダウンロードして、リカバリーモードからダイレクトに導入可能です。

もしColorOS v1.2.x を導入している場合は、まずこちらのファイルをダウンロードしてリカバリーモードからフラッシュし次にAOSP ROM v1.1 をフラッシュする、2 段階の手順が必要です。

 

OPPO はAOSP ROM v1.0 から v1.1 へのアップデートを推奨しているため、是非導入すべきですね。

 

Source:OPPO

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください