(更新)遂に「Moto 360」のAndroid 5.1.1配信をスタート

Go“まだ配信できるパフォーマンスに達していない” という理由でアップデートが配信されていなかった Motorola の Android Wear スマートウォッチ「Moto 360」に、ようやく Android 5.1.1 のアップデートの配信開始が発表されました。

今回は、Google 社員Wayne Piekarski氏の Google+ の投稿での発表となります。

Android 5.1.1 アップデートは OTA での配信となり、今後数日以内に順次配信されます。

Android Wear の Android 5.1.1 アップデートは 5 月に発表され、既にZenWatch、LG G Watch / R、LG Watch Urbane、SmartWatch 3 は OTA でのアップデートが配信されています。

Android Wear の Android 5.1.1 では、アプリ起動中の画面常時 ON 設定、Android Wear を装着した手の手首をフリップすることによって操作するハンズフリー操作、手書きによる絵文字の送信、アプリ使用時の通知を上部に表示するヘッドアップ通知、フォントサイズの変更、非ペアリング時のスワイプかパターンによるロック機能、などがサポートされています。

「Moto 360」は更に Wi-Fi 通信をサポートし、非ペアリング時でも Wi-Fi 環境化であれば通信を行い通知を表示したりすることも可能となります。

「Moto 360」への Android 5.1.1 アップデートは待ち焦がれていた方も多いと思います。

私自身もそうです。

ちなみに私手持ちの「Moto 360」にはまだ Android 5.1.1 が配信されてきていませんが、もし早目に配信されればご報告させていただきます。

更新

Motorola も「Moto 360」の Android 5.1.1 アップデートを開始を発表しました。

Source:Google+

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.