日本通信、スマートフォンなどに対応した世界初となる侵入検知システム「モバイルIDS」を発表、まずはVAIO Phoneから


日本通信は、スマートフォンやタブレットなどの世界初となる侵入検知システム「モバイル IDS」しました。

IDSは、企業ネットワークを狙うハッカーがネットワークの状況を把握しようとしてスキャニング等を行い、脆弱性を見つけて攻撃を仕掛けるという一連の行為に対し検知することで状況を認識し、どのように対策を打つべきかを判断するための情報を提供するソリューションです。

まずは 9 月 18 日より、同社が VAIO 社と共同で販売している「VAIO Phone」に対して「モバイル IDS」が提供され、「VAIO Phone」ユーザーを一つのコミュニティとして、どのようなセキュリティが必要となるかのビッグデータの解析が開始されます。

 

更に検知機能の「モバイルIDS」だけでなく、防御機能が付いたシステム「モバイル IDPS」も、2015 年 Q3 中に、ファームウェアアップデートと共に提供が開始される予定です。

「モバイル IDPS」は既存の「VAIO Phone」ユーザーの他、本日から新規購入された 20,000 台までのユーザー には、「コミュニティ開発プログラム」に参加協力している限り、無償で提供されることとなります。

「モバイル IDPS」への参加は「コミュニティ開発プログラム」への参加同意が必要です。

 

Source:日本通信

スポンサーリンク


関連記事

コメントをお待ちしております

スポンサーリンク

twitter


follow us in feedly


Jetstream SHOP

リンク紹介


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

カテゴリー

日別エントリー

2016年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る