GoPro、Google I/Oで披露された「HERO4」×16個のパノラマカメラユニット「Odyssey」を発表、価格は186万

アクションカムを製造、販売する GoPro は、今年の Google I/O 2015 で披露された、「GoPro HERO4 BLACK」を 16 個連結させるパノラマカメラユニット「Odyssey」を発表し、専用ページを公開しました。

「Odyssey」では 360 度パノラマ撮影での画像だけでなく、ステレオ音声での動画撮影をすることができます。

撮影した動画は YouTube などにアップロードし、VR ヘッドセットなどで視聴することで迫力のある VR 動画を体験することが可能です。

恐らく今後新しいコンテンツとしての成長が期待されています。

ただしその価格は $15,000(約 186 万円)です。

「Odyssey」はカメラマウントの他に、16 台の「GoPro HERO4 BLACK」やハーネス、専用のアタッシュケースなどが付属します。

11 月から販売される予定ですが、全て受注生産での販売となります。

日本のサイトでも公開されているため、日本からの購入も恐らく可能です。

まぁ、業務用ですね。

ちなみに個人で手軽にパノラマ画像や動画が撮影できる RICOH の「THETA S」は、10 月 30 日発売予定で絶賛予約受付中です。

[amazonjs asin=”B014US3FQI” locale=”JP” title=”RICOH デジタルカメラ RICOH THETA S 360°全天球イメージ撮影デバイス 910720″]

Source:GoPro

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください