Qualcomm、高速充電の新規格「Quick Charge 3.0」を発表、USB Type-Cコネクタをサポート

半導体メーカーの Qualcomm は、高速充電の新規格「Quick Charge 3.0」を、本日発表しました。

「Quick Charge 3.0」では通常充電の 4 倍、「Quick Charge 1.0」の 2 倍、「Quick Charge 2.0」より 38% 高速に充電をすることが可能となります。

また対応コネクタは、USB Type-A、microUSB に加え、USB Type-C や独自コネクタにも新たに対応します。

対応プロセッサはSnapdragon 820/ 620 / 618 / 617 / 430。

Quick Charge 3.0-1

「Quick Charge」規格は充電器だけでなく、バッテリーを搭載するスマートフォンやタブレットなどの機器側も規格に対応していることが必要です。

ただし「Quick Charge 3.0」は「Quick Charge 2.0」に対応した充電器と、「Quick Charge 3.0」に対応したプロセッサで利用することが可能。

つまり充電器を買い足す必要はありません。

 

恐らく年末辺りからSnapdragon 820/ 620 / 618 / 617 / 430 のいずれかを搭載した「Quick Charge 3.0」対応端末が発表されると予想され、年明けの CES 2015 や来年 3 月の MWC 2016 では広く普及すると予想されます。

 

Source:Qualcomm

スポンサーリンク

関連記事

コメント

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください