「Droid Turbo 2」と「Droid Maxx 2」のパンフレット写真が流出、「Droid Turbo 2」はMoto Makerで提供

10 月 27 日にニューヨークで開催される新型 Droid 発表イベントにて牛気に披露されることが噂されている米国キャリア Verizon の新型ハイスペックスマートフォン「Droid Turbo 2」と「Droid Maxx 2」のパンフレット写真が、海外のメディア Droid Life によって公開されました。

「Droid Maxx 2」は既存のモデル「Moto X Play」ベース、「Droid Turbo 2」は未発表の Snapdragon 810 プロセッサ搭載アイスペックスマートフォン「Moto X Force」ベースとなることが、以前より報じられています。

今回のパンフレットで確認できた内容は、「Droid Maxx 2」は「Moto X Play」と同じく 48 時間バッテリーを搭載する点、「Droid Turbo 2」は Droid シリーズとしては初めて Moto Maker によるカスタマイズ注文ができるという点です。

「Droid Turbo 2」は 64GB モデルを購入した場合、(恐らく一回だけ)外像の交換を利用することが可能となります。

また「Droid Turbo 2」には飛散防止加工が施された強固なディスプレイが採用され、もし傷が付いた場合は交換保証も受けられるとしています。

「Droid Maxx 2」も 48 時間バッテリーを謳っているため、満たない場合は保証対象となるようです。

「Droid Maxx 2」はそのほかに、交換用のバックカバーなどの専用アクセサリーがあるようですね。

「Droid Turbo 2」の飛散防止ディスプレイの詳しい内容は不明ですが、傷が付きにくいパネルとメタル仕様のベゼルで構成されたディスプレイとなると以前より噂されています。

Source:Droid Life

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください